top of page

あきらめない

ママにこんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


こまめを立ち上げて 8年目にはいりました。


みなさんのおかげです。


ありがとうございます。

にっこり にこにこの Yくん。


春休み明けの こまめ。


楽しみに来てくれたのかな??😊。

朝は たけのこを たっくさん発見✨。


春は わくわくする季節。


思わず ニヤニヤしてしまう。

今日も 新しいなかまを 迎えた こまめ。


新顔さんがわかるのか(笑)


Sくんは あいさつ代わりに 「どうぞ。」


と Yくんに枝を進呈。


受け取ったYくんは だいじに持っていた。


その後 泣いてしまった Eちゃん。


「どうして泣いてるんだろう?」と


つぶやきながら

「はい ごうぞ。」と


おふるまい(笑)。


Sくんにとっての 相手の気分を あげていく


アイテムなのかもしれない。


でも

「だめだよ!離してよ!!」


大絶叫が聞こえてきたと思ったら


さっきまで 友だちに枝を分け与えていたSくんが


Yくんの 竹を力づくで奪おうとしている。


いつもは穏やかな Yくんは


離すまい!と めずらしく 力で対抗している。


それも そのはず。

その直前に あたしに


「これ お母さんにあげるんだー!」って


とってもうれしそうな顔で言っていたから。

それを見ていた Aちゃん。


2人の間に 割って入る!


「Y、Aちゃんが とってあげるからね!」


Sくんを 抑え込みつつ Yくんの目を見ながら伝えている。


これは もう 格闘技の道では


よい選手に育つに違いない。

「待てー!!返しなさーーーい!!」


と Sくんを 追っかけまわすAちゃん。


それをまだ 泣き叫びながら 見ているYくん。

それでも 取り返せなかったのか


Aちゃんが Yくんに


「これでもいい?」と 


代わりの枝を 差し出していた。


そして 両手を後ろ手に組む 黄色帽のDくん。


実は 代わりの枝を


探していたのだ。


「これも大きいよ。」


Yくんは 言った。


「それじゃない。あれとおんなじのがいい!!」と。


Yくんに 伝えてみた。


「おんなじのは あれしか(あの竹)ないよ。


 Yは 取り返す?それとも やめる?」


そうすると ぐっと 目に力がはいって


ブンブンと 首を振った。


あきらめたくない、という意味だった。


でも 行動としては出てこない。


ただただ 走り回る Sくんの背中を


目で追っているだけだった。

そのうち


Sくんが Yくんに近づいてきた。


そして さっきまでやっていた あの


「はい どうぞ。」


で 竹を返したのだった。


Sくんは とって とられて


それが 遊びのひとつになっていた。


おもしろがっていた。


Yくんは 本気だった。


だって お母さんにあげる だいじな竹だったから。


でも あるところで


一歩も 動けなくなってしまった。

戻ってきた だいじな竹を


もうとられまいと


ザックにしまいに行ったYくん。


静かについてきた Dくん。


ザックにしまい終えると


ぼそっと言った。


「よかったね。」


ちょっと 泣きそうになる。


一部始終を見ていた Dくんは


Sくんが 返しに来た場面で 


あたしに 伝えてきた。


「ねぇ ずんずん!Sが Yに返したよ!」


自分のことのように


すごくうれしそうに。


そして この「よかったね」の


発言。


「だって ママにあげるのでしょ。」


と 追加(笑)。


思えば Dくんがまだ2歳で


あまり話せないとき


よく言っていた。


「ママに」「ママに」。


ママに おみやげを渡す、


という意味で いつも なにか手に握っていた。


だから そんな気持ちが


わかるんだろう。

友だちとの かかわり方って


人それぞれ。


この 場面だけで その人の数だけの かかわり方がある。


どれが いい悪いじゃない。


でも


かかわることを


あきらめないでほしい。


それが あたしの 想いだ。


ときに 人って


突っ込んで コミュニケーションをとることが


必要だと思う。


Sくんも 「これいい?」「貸して。」


を きちんと 伝えられる場面もある。


今は 学びの途中なのだ。

失敗して 壁にぶつかって ひっくり返って。


そうやって


人は 進化していくものなのかもしれない。

人生を あきらめない。


いいものにしていく。


その 意図は


きっと 実を結ぶ。


あたしも 人生 まだまだ学びの途中!


こまめたちと いっしょに


学びます!


8年目も


よろしくお願いいたします✨。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

きっかけ

ぐんぐん

Comments


bottom of page