あたしも あなたも

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


箱買いしちゃうくらい ポンカンが好きです。


毎日 4個以上は食べています。

子どもって


なんで こんないい顔するんだろう✨。


見てるだけで 元気になれる😊。

それとは 反対に


朝から 信じられない光景。


下見をしていると


子どもたちが通る


茂みの中に


大量の ごみ。


週末 ここ かもしか小屋で


バーベキューでも やった団体がいるのだろう。


ごみとは 言っても


新品のカセットコンロに 


カセットボンベ(ついたまま。火事にならないでよかった💦)。


少ししか使っていない


新品のボウルに ざる 箸や調理器具。


手つかずの 魚の パックがたくさん。


こういうことが 平気でできてしまう 神経。


この方たちは


小さい頃に


お母さんに 教わんなかったんだね。


「まだ使えるものは 大事に」


「ごみは ごみ箱へ」


と。


だからこそ 教育は 大事なんだ。


自分も 相手も


そして 地球も


大事にしてほしい。


未来を担う 子どもたちへ


切に願う。


あたしたちの サポートも


しっかりしなきゃな!

他を 気遣うことのできる


この子たちは 


きっと大丈夫だろう。

朝から すってんころりん


すってんころりん。


重いザックに翻弄され


すぐに 転んでしまうNちゃん。


長靴なので


つま先が曲がらず


力が入らなくて


足を ズリズリズリと すべっている。


まるで マンガのように・・・。

立とうとはするが


地面に 手をつけない。


こまめに 来始めの子たちは


地面に 手をつけることに 


抵抗がある子が多い。


できるだけ 接地面積を


少なくしている(笑)。

なぜか Iちゃんまで 反省?(笑)


着ぐるみを はずした


中の人 みたい。


今日も 疲れたなぁ・・・。(笑)

って 振り返ると 起き上がる 気力も とうに消え


寝たか!!(笑)


大物感w。

と思えば


挑発的に こちらを見据え・・・


グラドルの ポージング??


いや・・・


大物感!!w

そこで 急に泣き出した Tくん。


今までの 感情が


こみ上げてきたのかな??


でも なんか・・・


しっかりと 第一関節まで


鼻に 指突っ込んでるで!!


Nちゃんも Tくんも


本日 まだ 2回目のこまめ。


・・・大物感!!(しつこい)。

でも そんなふたりにも


ストーリーが。


泣きながら 


母といっしょに歩いてきた方へ 戻るTくん。


それを 見て


とっさに 行動に移す Nちゃん。

自分の 帽子をすっとばかし


それも 気にせず


友を 追いかける。


「こっちよ~。」と言いながら


Tくんの手を とってるじゃぁないかぁぁ( ;∀;)。

その後も いろんななかまが


かかわってくれて


元気を取り戻してきたTくん。


Hくんは 友だちの目を見て


しっかりと 自分の大好きな苔を


手渡している。


そして

Tくんが それをどんなふうに扱うのかを


ただただ 見ていた。


その まなざしは


今までにない ものだった。


「自分だけのあそび」の世界から


「他とのあそび・かかわり」が


うまれ始めたのだと思った。

「自分だけ」の世界は


2歳くらいまでなのだろうか。


それから 徐々に 視野が広がっていく。


その視野で 見たときに


「自分も たのしい」


「相手も たのしい」


になっていたら  最高✨。

「自分だけ」


「俺っちだけ」


になっていたら


どんな かかわりかたに 変わっていくのだろうか。


あたしたちは


子どもたちと 共に


それが


「想像できる」ひとになれるよう


進んでいかなければなぁと


肝に銘じた


今朝の 出来事でも ありました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示
ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame