top of page

あと ちょっと

【6月13日(火)】 こんにちは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


毎朝の 梅拾いが


この時期の 日課となって 毎朝 興奮しています。


梅雨 ってことば 美しいなぁ。

水面が キラキラしている沢。


下見をしているとき


今日はここに 連れて来たいねぇと


はなちゃんと 話す朝。


その日の気温、採れるもの、遊び方によって


移動しながら 活動場所を決める。


こんな ジプシースタイルの こまめ


いかがですか?(笑)

空が 夏を思わせる。


今日は 暑くなりそうだ。


そんな日は やっぱり オアシス(沢)へ!

向かう途中 事件勃発。


Dくんが だいじに持ってきた お気に入りの枝を


Wちゃんが そっと拾っていた。


置いてあったら そこにあったものと思うよね。


わかる わかる。

ふたりとも 譲らなかったが


その中でDくんが Wちゃんに伝えていた。


「貸してって 言ってないよ。」


その一言が コミュニケーションにとって


重要なんだね。


たかが 一言。


されど 一言。


ひとは いろいろと はしょりたい。


でも そのひと手間 一言が


ある ないで


だいじにされてるか されてないかが


ダイレクトに 伝わってしまう。

そんなふたりの 様子におかまいなく


Kくんは


「ねー 早く行こうよ~。」と


そばで 何度も 言っていた。


でも Wちゃんが 怒りだし 泣き出すと


取り合いしていた棒と


似ている 棒を もってきて


無言で 渡そうとしていた。


見ていたんだ!


子どもの 視野は広い。


見ていないようで 見ていたんだね。


受け取りはせず 内向していたWちゃんだが


はなちゃんが 持っていた 梅を見つけると


気持ちが 切り替わっていった。


Kくんが そのきっかけを


つくってくれたんだなぁ。

取り合いして 自分の気持ちを伝えたDくんは


体調不良で 1週間もお休みしていて


今日は久しぶりの こまめ復帰。


まぁるくなれ♪(朝のあいさつ)のときに


「せーのっ!」


と 大きな掛け声で みんなのこころを


ぎゅっと ひとつにしてくれた。


そうそう この声!


Dくんの 元気な声と


そこに 含まれる 


「さぁ やるぞ!行こうぜ!」という 心意気。


待ってたよー!!


その声に 泣けちゃうスタッフなのでした。


そして 今日は


これも やっちゃうぜー--!!!

SO!!


毎年 恒例の 


梅落としの儀(笑)!!

どんどん 落とすぜー!!

スタッフ 本気!!

(楽しすぎて 口開いちゃうけど)

みんな 一致団結で


梅キャッチ率の 高いこと!!

寝そべって 数えて。


か かわえぇ♡。

今日は


梅落としに 


久々の 大きな階段に


沢遊び!


もりだくさんの 一日。

途中で けんかがあろうと


がんばってることに


時間がかかろうとも


待ってくれている なかまがいるから


前へ 進める。

「あと ちょっとー!!!」


先に到着しても


相手のことを


自分ごとにして


かかわる後ろ姿。


「みんなで 行こうね。」


Yくんの ことばに


またまた ぐっとくる。

いつだって


「あと ちょっと」の一押しは


なかまが いるから こそのもの


だね✨。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

きっかけ

ぐんぐん

Comments


bottom of page