検索

あるいてゆく

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


今日 初蝉の声を 聴きました。


みなさんとこでは どう??

か、かわいすぎる 天使たち👼💖。


いつでも 飛び込んでおいでーヾ(*´∀`*)ノ


食べちゃいたい✨。

食べました(笑)。


子どもの お腹って むにゃむにゃして 好き。

もう 7月。


七夕が 近づいてきたね。


日本の行事を知ることも 大切。


今朝は あおちゃんに 「たなばた」の絵本を


読んでもらった 子どもたち。


いいんです、


カメラ目線でも


別の本を読んでいても。

どんな姿勢だとして・・・


自由すぎる―!!これぞ 2歳―ヾ(*´∀`*)ノ

からの 短冊へ ひとこと。

なにか 企んでますか?(;^ω^)

「コノ シカクイ カミハ ナンデスカ??」 Iちゃんの 願いは??😊

アスリートみたいな 走りっぷりで


ぶっちぎりで 走りぬけることかな??

(説明しよう!この画は、みんなから離れて遠くへ行ってしまうIちゃんを

 追いかけて連れ戻そうとしてくれている場面であーる。逃げ切っております笑。)

ささっ 帽子を被ってね😊。

昨日と 寄る場所は 同じでも


今日はまた 違った一日。


違う遊びが 毎日できる。


そんなワクワク 楽しみながら いこう。

Rくんを 助けたものの


今度は つるつると Tちゃんが 滑ってしまう。


「助けて~」と叫んだところに


2人が 助けに行く。


そしてここでも カメラ目線。


満面の笑顔。


困ってるんですか??困ってないんですか?(笑)

こちらの 斜面では


Iくんが この姿勢のまま 何分か 過ぎ・・・


靴も脱げ

Tちゃんが 履かせてくれた😊。

Iくんに聞いてみると


「Iは のぼりたいんだよぅ。でも すべっちゃうんだよぅ。」


というそばから


タタタッと


がに股で 颯爽とのぼっていく Aちゃんが!!


それを よーーーく 見ていた Iくん。

「岩(土が硬くなって 出っ張ってる部分)を つかんでる!」


と 発見したIくんは


そのまま Aちゃんの真似をして


のぼっていった。


まだ 指先がつかみきれず


おっかなびっくりなところがあったけれど

登頂~(*´▽`*)。


目指す姿であった Aちゃんと。

ふと目をやると


うまくザックから 水筒が取り出せなった Hくんに


何も言わずに


手を差し出し 水筒をとってあげる IYくん。


あたしたちが 見てないところでも


友だちへの 無償の愛を


与える 子どもたち。


見返りのない やさしさは


本物だ。


「あなたのために してあげたい」


という気持ち。

朝の Hくんや Rくんは


母と別れて 不安そうだった。


Hくんが ぐーっと 唇をかみしめて


耐えている姿を見たとき


泣きそうになってしまった( ;∀;)。

でも 信頼する友が 


助けてくれる友がいるからこそ


母に


「バイバイ」ができたんだよね。

たくさんのなかまと 「かくれんぼ」。


鬼から 隠れる距離が 近すぎる・・・。

今日 いちばん楽しかったのは


「だるまさんが ころんだ」と話した IYくん。

友は 人間だけではないね。

人間の友は ひいいてますが(笑)。

雨も降ってきそうだし お弁当の場所まで


行ってみようか お嬢さんたち😊。(かわいすぎるでしょ、これ)

あら?

今日の カップル成立率・・・

高くない??(笑)

いっしょに 手をつないでいたHくんが


突然立ち止まり


自分で行くから 手を貸してくれるな


という 表現をしたので


「自分で歩いていく?」と聞くと


「うん!」と 力強くこたえ


重いとも かったるいとも 


泣き言は 言わず(それっぽいアピールもなく)


一歩 一歩と 歩き出した。


たくましい 顔つき。


こころと からだは


やっぱり つながってるね😊。

がんばったので


ごはん前に 燃え尽きましたが(笑)。

たくさん 遊んで疲れてますか??


なんか バッグ人間まじってますが(;^ω^)。


背が伸びなくなるよ💦


って 昔 言われませんでしたか!?

(箱とか かごとかかぶると)

そのうち 「まだ食べたいのぉぉ。」


と 空っぽになった お弁当箱を 持って


立ちすくむ Rくんの姿が。


それには あおちゃんと びっくり!


今まで 気分がのらないときや


食欲がないときが多く


全部食べ切れないことが 多かった Rくん。


こんなに早く 食べ


まだ 足りないなんて( ;∀;)。


感動です!!


Rくんは 一歩ずつ


歩き続けたからだね。


どんなときも


こまめに 来続けてくれてありがとう。


「続ける」ことの 大変さを


最近よーく 身に染みて感じてる。


「続ける」って 強力。


だって 立ちどまったら


その先 はないから。


続けるから 先が見える。



遊んだところから


お昼を食べる あずまやへ行くとき


かなり 歩く距離がある。


子どもたちが言ってた。


「あ!屋根が 見えてきた!!」


そうだね


進んだから 


見えてきたね✨。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame