いっしょにやろう


「チッチッチ。そんなんじゃまだまだ、僕に任せな。」


とでも言っているようなキメ顔のMくん。




実際は、


「しずかにするとセミのこえがきこえるよ。」と。


耳を澄ますDくん、「ほんとだー!!」


耳澄ますどころか、耳塞いでしまっているけど。笑


子どもたちの一つ一つの動き全てが可愛くて癒される毎日。


本当に耳を澄ますとセミの声が聞こえたね。




こまめに来て間もないKくん、今朝も涙のお別れ。


でも、「さみしいよ〜」としっかり自分の気持ちを言葉で出せている。


落ち着くまでの時間が日に日に短くなる。


そしてみんなの隣に座る頃には、いつの間にか笑顔になっていた。



久しぶりに大泣きの登場をしたYくんも、鼻に指2本入れて心を落ち着かせて笑





Iくんも、さっきまで泣いていたかと思えば、友達のお母さんに「バイバーイ」と。


大粒の涙を見せても、ころっと気持ちを切りかえる。


きっかけは、友達や生き物だったり、飛行機の音だったり。


興味が心を動かすきっかけに(^^)




みんなで集まりたいのに、木の棒が邪魔になってしまう。


そこで、側溝の穴に収納。


傘立てみたいで面白い。


よく考えてるな〜。



Iくんもそれを見て収納。



長すぎる棒、「ぽっきんする」とMくん。



自然とこの段差を活用していた。全体重を乗せて。


遊びながら、「こうすればうまくいく」を見つけるのが上手だね。




さて、お茶でも飲んでいきましょか。



暑い暑い本日はやっぱり沢!


沢遊びリーダーOちゃんがシャンプーブームをつくり出す。

「こうやるのよ」とお手本。


「僕も僕も」とみんなで。



ジョリジョリシャンプー、頭皮は無事でしょうか^^;


どさくさに紛れて飲んでますやん




午前中は静かめだったSくん。


午後になると、電車ごっこにみんなを誘った。


初めは私を誘ったけれど、「お友達も誘ってみる?」と提案すると、


「でんしゃごっこやるひとー」と沢へ声をかけた。


Dくんが「はーい」



「しゅっぱつしまーす」の声に


続々と集まる。


嬉しいね!


みんなが電車に乗ったのを確認して最後に真ん中にSくん。





今度はごみ収集車ごっこ。


私と2人では足りないので、どうしようかと尋ねると、


「あのこをさそってみる!」と自分で動いたSくん!


友達の名前を私に確認しながら、


少し恥ずかしそうに、

「Tくん、いっしょにやろう。」


「Mくん、いっしょにやろう。」


またまた集まったメンバーたち。



「Sさんがあのゴミをはこぶから、Mくんはこれ。それで・・・」


この風格たるや。


社長の命令に「わかった!」と軽い返事のメンバー。笑



なぜかみんな走ってせっせとゴミ(草)を運ぶ。




それを見ていたYくんが、



「あはは〜おしごとしてる〜♡」と。笑




いつしかのんびりYくんもせっせと運ぶ側に。





Rくん「ラーメンできた!」


沢に運ばれた草は麺となり、製麺工場と化していた。


それぞれの持ち場で真剣に働く姿が熱い。



楽しい時間があっという間に過ぎて、そろそろ帰る時間。


いつもは絵本タイムに一番に集まるSくんが、


「もっとあそびたい!!」と必死な表情で伝えてきた。



驚いた。


そして嬉しかった。


お友達を誘うことが少し苦手なSくん、勇気を出して誘って、


みんなでいっしょに遊ぶことができて、濃い時間をすごすことができたのかな。


「いっしょにやろう。」


の一言で、広がる遊び!広がる世界!




今日も素敵な時間をありがとう。









0件のコメント

最新記事

すべて表示