検索

いつでも どこでも

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を 引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


今日は 祖母の誕生日でした。


御年93歳、


「最近 肉があまり食べられなくなってきた。」と言います。


山ちゃんと 蒼井優の話題じゃなくて すみません。

みんなで ぺろぺろ祭り。


今日のメンバーは 全員 野に実るものが 大好き!!


大きめの さくらんぼを 


「甘い!」「すっぱい!」と


あたりはずれを 楽しみながら 


さらには


Nちゃんが やり始めた ぺろぺろキャンディー方式をとりあげ

舌べら(←こっちの方言らしいよ!) を


真っ青に染める。

赤いよだれ 出てまっせ(笑)


いちばん年上のRちゃんが


枝を何本か束ねて ぶら下がり


実を取ろうとしていた。

真似する2歳 Nちゃん。


両手いっぱい広げ 伸びをする。


「今は できない。」


その感情も必要ではなかろうか。

大きくなったらできることは いっぱいある。


そのお手本が すぐそばにあるって いいね😊。

広い草っぱらで 取っ組み合い!


二人とも やたら 楽しそう。


倒れても 倒れても


向かっていく姿。


けんかではなく 「すもう遊び」のようなもの。


二人とも 柔道とか レスリングとか


素質あるかも(*^^*)。

Rちゃんが 葉っぱに穴をあけていた。


しかも お面のように 上手にあけるのだ。


興味津々に見ている Aくん。


こんな細かいことも できるようになったんだなぁと感慨深い。


3歳から見ている Rちゃん。


泣きながら通ってきた日々。


今は いちばんのこまめ姉さんとして たくましい。


今朝は めずらしく 泣いていたし


お母さんから 離れなかったけれど


年下男子たちからの お花のプレゼントを


しっかり手を出して 受け取っていた。

この場面で 「Rはもう 大丈夫だな。行けるな。」と確信した。


「受け取る。」という行為は


きちんとその相手を見ているし 聴いているし


「受け入れる」行為でもある。


心は ひらいている、


ただ タイミングがつかめないだけ。

インディアンみたいに 帽子に装飾!?


アイデア賞ですな😊


その後の活動は 一点の曇りもなく


元気いっぱい 笑顔いっぱいで 過ごした。

気づくと 子どもたちは


自分たちで 遊びを創り出し 夢中になっている。

そう、黙々と。


そんなときは あたしは 声をかけない。


彼らの世界では 共通言語でやり取りされる「何か」がある。

でも 突然 やってきて


「手ってだよ~、手ってだよ~。」と歌いだされると


拍子を合わせて 合いの手も忘れずに 対応することもあり(笑)。

Rちゃんが Tくんを手伝ってあげていると


Mくんが「Mもできるよ!Mも~!」と


ブーブー あたしに訴えてくることもあり(笑)。


「Mね がんばってるよ。」と 今朝から言っていた。


その通りだと思うし


友だちを 助ける、助けたい、という行為は


今日初めて見た。


どんどん 変わっていってる。

そして Mくんは 公平にみんなに優しい。


綿毛で遊んでいた二人に


二本摘み取っていき


そっと渡していた。


もちろん 自分の分はない。


そんなの 問題じゃない。


Mくんは ただ 二人に 渡したかっただけ。


そういうところに 人間性が表れるんだなぁって思う。


そして そんなすてきな場面を見つけられたことも 


すごくうれしい。


冒頭にも出た 山ちゃんは 決してイケメンではない。


でもでも!!


あたしは2回ほど


山ちゃんと話したことがあるが

(あたしは よさこいをやってるんですが、

 山ちゃんは 大のよさこい好きで、よくお祭りに来ている)


ものすごーく 紳士なのだ。


TVに出ているからと言って えらぶらず 謙虚で 丁寧。


TVがないところでも


人に対して 同じように対応できるというところが


蒼井優も 魅力的に映ったのかもしれない。


だから こまめでも


目立つから がんばる


誰かが見てるから がんばる


ではなく 


いつでも どこでも


自然に 


素直な自分が出てきて


楽に(怠けてという意味ではない)生きていく自分、


というものを


子どもたちと


いっしょに見つけていきたいと思う。

山ちゃん おめでとう!!

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame