うれしいと うれしい!

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


初夏は


チョコミントが おいしすぎます。

チョコミントのような


さわやかな 空に


かわいい子たちが 見つめ合う。


なぜ ほっかむりしてるかって??


それは・・・

こうしたり

こうしたり

こんなんしたり (すごい 跳躍力✨)

こんなんしてたから!!


これらに すべて写ってるAちゃん(笑)。


本当に お水あそびが大好き✨。

この ちょっと前までは


上からの目線で


見下ろされて


びくびくしていた ずんずんですが(笑)


これを機に


本来の Aちゃんが 開花❁。


うれしそうな顔って


それを 見ているひとも


うれしくなるんだよねぇ。

Mちゃんは


積極的に 自分から わしわしと


遊ぶことは


今のところ 少ない。


でも そこの環境に身を置き


みんなのしていることを よく見て


そして そのかかわりまでも


じぃっと 見たり聴いたりしている。


しかも にこにこしながら😊。


あそびかたも


かかわりかたも


ひと それぞれ。

今日は 友だちへのかかわり方が


積極的だった Aちゃん。


お水を飲ませてあげるのも


自分の おしごと!


とばかりに ぐいぐいと。


それを そばで見ている Sくん。


てか 急な傾斜すぎやしません??💦


ゲホー!なりますよ(;^ω^)。

ぼくも 飲ませてあげたい!


ターゲットは 同じAFちゃん(笑)。


今日はタイミングつかめずだったよう。


でも きっと 次に


つながると思う。

Tくんも かかわりたいよね😊。

雨は すぐに止み


お山へ たんけんたい!

「階段 できる!できる!」


自分で言い聞かせながら


一歩ずつ 前へ進むAくん。


来るたびに


たくましくなっていく。

途中 泣き出してしまったMちゃんに


手をつないで


鼓舞する Aちゃん。

のぼりきった後


「挑戦できたね。」


Aちゃんが Mちゃんに 声をかけていた。


それは


あたしが よく使うことばだった。


子どもたちは よく聴いている。


良きも 悪しきも。


挑戦できた Aくんにも


みんなから


ねぎらいの 表現が


待っていた。

「うれしくなっちゃった!」


何度も 繰り返し


散歩で 通りすがる方にも


「階段 できたんだよ!」と


伝えていた。


「そうか そうか!」


とその方も うれしそうに 聞いてくださった。 


正直さって 


ひとを


しあわせにするね。

自分で見た 自分の姿って


どんなふうに見える?

顔と こころは


一致してるかな。


うれしいときには うれしい顔。


悲しいときには 悲しい顔。


自分に 正直であることが


他者への


正直さにも


つながるんだと


子どもたちから


教わっている。

今日も 正直さの ねっこを


ありがとう😊。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

本当に?