おやこまめ&こまめ説明会

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



今日は月に一度のおやこまめ。


そして午後は、初めての取り組み、こまめ説明会。


とっても盛りだくさんな一日!



まずはおやこまめから、スタート!!


たまらない表情。


彼女の視線の先には何があるのだろう。


それは彼女の心にどんな風に映っているのだろう。


Hちゃんの視線の先には


紫の実で色付けられた手のひら。


顔にもその汁をつけ


紫色を身体中にまとう。



顔を見るだけで


その世界が彼女にとって


美しいものなんだと理解できる。


こまめっこたちが開拓していった


ススキの迷路。


そこで見つけた小さな坂。


それを滑り台として遊ぶKくん。


こまめっこたちとは違う遊び方だ。



先人たち(笑)が作り上げた場所で


自分に合った、自分の遊びを見つける。


こちらは


まだ こまめっこたちが足を踏み入れたことのない


未開の地。


藪の奥深いところ。



今日初めて参加した子たちが


躊躇なく進む。


目の前には枝、蜘蛛の巣、葉っぱ…



「痛い」とか「怖い」


という感情はなく、そこにあるのは


「行ってみたい」「見てみたい」


という強い興味。



狭い場所や坂もあったけど


こどもたちはバランスを崩すことなく


一番奥まで到達。


転ばないよう、とても上手に身体を使って進んでいた。



こどもって、教えてもらわなくとも


こうやって自然に身体の使い方を体得していくんだね。


ほんのちょっとの高低差を


ハイハイで行ったり来たり。


もう、それだけで楽しいTくん。



「何が楽しいの?」と思っちゃうかもしれないけれど


Tくんは


とてつもなく高い山に感じているかもしれない。


手のひらや身体で感じているその感触も


たまらない刺激かもしれない。


Tくんには大事な時間。



大人が見落としてしまいそうな行為も


こどもにとっては大切なこと。


無駄なことは何もない。


その一瞬一瞬が尊い。



ただ遊んでいるように見えて


心ではすんごく考えているんだよ。


感じているんだよ。



それを大人が


どんな気持ちで見守るか。



いかに一緒に


面白がれるか。



余裕がないと


そんなこと考えられなくなる時も


もちろんある。


むしろ子育てしていると


余裕がない時の方が


多い気がする。



でも、きっと大丈夫。


大切なことは


こどもたちが教えてくれる。


その表情が、その行動が。



そこから学んでいきましょ!



こどもたちと一緒に


大きくなっていきましょ!!



☆☆☆


さて、午後のこまめ説明会。




こまめCEO(笑)


ずんずんが


どんな風にこどもと向き合っているか


何を大切にしているか、などなど


熱く語らせていただきました。


現在こまめに通ってくれている、その保護者の方にも


こまめへの想いを


(小ネタを挟みつつ(笑))


お話していただきました。


親御さんからの目線、視点、


こちらも勉強になりました!


多くの方にご参加いただき


スタッフ一同、とても嬉しく思っています!


また、託児や受付、会場準備、展示など


こまめ保護者の皆さんに


多大なご協力をいただきました。


パワフルで優しく


そしてユーモア溢れる方ばかり!



こまめは本当に


多くの方々に支えられています。


心から感謝!!



皆さん、本当にありがとうございました!!!


※第2回こまめ説明会を

 12月3日(土)10:00〜予定しています。


 ご興味ある方、ぜひご参加ください!

 ご連絡お待ちしています!!

0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方