おやこまめ🐤🐔

こんにちは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



今日は月に一度のおやこまめ!


『はじめまして!』な方ばかり。



新しい出会いに


わたしたちも心躍る!



目をキラキラさせながら


草いちごを摘むEちゃん。


最初は固かった表情も


周りにある自然と向き合うごとに


緩んできた。



彼女の目の前には今


ワクワクするものばかりが


広がっているに違いない。



Kちゃんも


草いちごの虜に。


お昼前にたらふく。


食後のデザートにも(笑)



Kちゃんは


草いちごを持つときに


潰れないように


優しく包む。



小さいながらに


ぎゅっと握ったら潰れてしまう


という感覚がわかっているから。



Kちゃんにとっては


草いちごはとっても大事なものなのだ。



Hくんの目の前には


たくさんのコバンソウ。


小さな手で摘んでは捨て


他の草花を見つけては摘み


の繰り返し。


口にもふくんでみる。


そうやって


体感している。理解している。


Hくんなりの感じ方。



ふとみると


敷いてあったシート(土足OK)の上で


靴を脱いでいたSちゃん。


シート = 靴を脱ぐところ


と思っての行動、かな?


しっかり見ているし、考えているね。



Sくんの行動の幅は広く


フットワークも軽い。


何の迷いもなく


心の赴くままに進む。



Sくんが母と離れ


少し先に行ってしまった時


母は心配した。


でも、その行動を見守っていると


Sくんは ひとしきり花で遊び


やりきったあと


母の元へ戻ってきた。


すんなりと。



いつも近くに母がいる。


見守ってくれている。


それは


こどもの最大の安心感。


それがあれば


どこへでも行ける。



「いってきまーす!」


と前に進み


「ただいまー!」


と戻れるのは


安心な場所である証拠。



それに応え、家族は


「いってらっしゃーい!」


「おかえりー!」


と言える幸せ。



昔、自分のこどもを


こまめに通わせていた時のことを


思い出した。



「いってらっしゃい」と見送り


わたしは家で


「今頃何をしているんだろうなぁ」


と想いを巡らす。



そしてお迎えの時


「おかえり!」と迎えるわたしの元に


汗だくの笑顔で


「ただいま!」と帰って来る息子。



その瞬間


ものすごく幸せを感じた。



「良い時間を過ごせたんだね」


と聞かないでも、感じられる。



こまめっこもそうだけど


『大好きな家族が必ず迎えに来てくれる』


というのは


原動力になる。


だから今、目の前にあるものに


焦点を当てられるし、先に進める。



こどもたちを見守る大切さ。


こどもを待ち、その先にある発見。



おやこまめ は


それを再確認させてくれる


ありがたい時間だ。



次回は6月17日(金)


もう梅雨入りしているだろうなぁ。


お山はどんな景色かなぁ?



ご参加、お待ちしています!




0件のコメント

最新記事

すべて表示

連鎖する