かたちって

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


「サブスク」とかいうことばの意味が


よくわかりません。


時代についていけてないです。

友だちといると


しぜんと笑ってる。


そんな 関係 すてきだね✨。

最近 子どもたちの


冬イチゴの 吟味がなかなか(笑)。


泣きながらも 食べ


うなずきながら 味を確かめるSちゃん。

まずは 香りから・・・


って ワインか!(笑)。

今日は 雨予報。


でも そんなの関係ないくらい 気合十分な 子どもたち。


「あっちが気になる!!」


いつも 妹とべったりだったSくん。


今日は なんだか顔が違う。


「ちょうど 葉っぱかけるのやってみたかったとーこ!!」


向こうで 葉っぱかけをしているなかまのところへ


ぴゅーんと とんでった。


自分が 興味あるもの・こと(目的)


があると


ひとって


すぐに 動けちゃうもんなんだなぁ。

ザックに翻弄されて よく転ぶ Hくん。


今日は 最年少のSちゃんが


手を貸してくれたね。

「手をつなぐよ!」


そう言って Hちゃんは


Hくんを ぐいっと 起き上がらせてくれた。


困ったり 転んだりした人のところに


必ずと言っていいほど いてくれる


存在の Hちゃん。


もう その心意気は 男前👍。

枝を取り合っての けんかが始まっていた。


そこへ


気にしながら近づく Yくん。


「けんかは だめだよ!やめようよ!」


自分のことではない。


でも ここにいる限り


他人のことも 


もう 自分のことなんだよね。


かかわってないと いられない。

「みんなで行くんだよ~。まだだよ。」


気にかけ 声をかけ


そして こころを かける。


なかまに むかって。

「雨!雨!」


子どもたちは 雨が好きだ。

けっこう降ってくると


あずまやから 飛び出す 子どもたち。

「見て!雨!ぽつぽつ!」


見えるかたちで


雨を 知る子もいる。

寒くもなってきたので


暖をとる。


年上の Yくんのやり方を見て


ちゃんと同じ格好をして 


しゃがんでいる Mくん。

火にあたりながら


また 火を見ながら


考えることもある。


「ここで ちゃーちゃん(お母さん)待ってようね。」


そう言う Mちゃん。


さっきまでの 泣き顔が消えていた。


ここで


自分のこころを 整理できたのかもしれない。


しぜんの 力は 


人に


癒しと パワーをくれる。

パワーと言えば お弁当(笑)。


無言で 


Mくんにぐいぐいお弁当箱を見せる Hくん。


(訳)「オイ見ろよ、俺の弁当空っぽだぜ、すげーだろ。」(笑)。

「ねぇ いっしょに遊ぼう。」


焚火を前にしてから


徐々に こころが開いてきたMちゃん。


友だちに 声をかけるまでに😊。

雨のように


かたちって


見えるような


見えないような。


でも


感じる ものはある。

きっと こころのかたちが


カチカチから


まぁるくなっていく


その過程が


ひとが


成長しているとこなのかもしれない。


その 過程は


すんなりいかないだろう。


だけど そこで


ストップするわけにいかない。


歩むしかない。


ただ ひたすらに


ただ 淡々と。

いろんな かたちを


つくっていこう。


そのかたちが


愛おしく感じる


そんなときが いつかくるさ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示