きんときまめ②

今日は 


こまめ山歩きサークル「きんときまめ」の


第2回目。


場所は 「長泉森林公園」。

7月に予定していたものの


長雨で 崩れる箇所があったり


延期しても また雨が降ったりで


幻の場所に なってしまうのか??


と思っていたけれど


今日の 天気は最高ヾ(*´∀`*)ノ。


14家族 スタッフも合わせ


48名で きんときまめ✨。

きんときリーダー なおなおを中心に


おっきな 「まぁるくなれ♪」。


本当に 大きなまるだなぁ〇。

こまめを 卒業し


幼稚園にはいってから


久々に 顔を出してくれた子たちとも会えて


本当に うれしい日✨。

50人弱で歩く お山。


ながーい列が できますなぁ。

こまめで鍛え上げられた 足腰。


ひょいひょいと 上っていく 子どもたち。


Rくんなんて


「お迎えにきたよー!」


と いつものこまめのときのように


小さい子を 迎えに来てくれた。


そんな お兄ちゃんの姿を


次期こまめたちは まぶしい顔で見つめる。

マムシグサ(毒あり)の種を マイクに


カエルの歌 を


歌い続ける AくんとHくん。


毒あるからね 毒。


言ったからね(笑)。

こういう 後ろ姿 好きなんだぁ。


大好きな人たちに


囲まれている 子どもたちの姿。


それは 親であっても


友だちであっても


だれであってもいい。


みんなに 囲まれている 子どもたち。


そのまわりは とっても あったかい。

すっと 差し出される 大きな手。


いつでも ここにいるよって 話す手。


こんな場面も 大好き✨。


Tくん 全然見てないけど(笑)。

休憩時間。


スタッフで下見をしたときに


ここは 笹がいっぱいだから 


よけて休憩しようかと 話していた。

こまめ親子は


そんな 笹を バキバキと 折りながら進んでいき


しれっと お茶休憩してる姿に


スタッフで 爆笑していた。


たくましい子どもたちの 根幹は


たくましい親御さんたちに あると実感(笑)。

鎖の ゆらゆら橋も 渡ったよ!


1歳の子たちも 自分の力だけで


渡る姿。


本当に たのもしかった。

少し怖いような


でも やってみたいような。


そんな 気持ちのまま


自分で 進んでみた Hちゃん。


父がそっと 後ろから ついていく。


その ゆっくりなじかんや


Hちゃんの雄姿を


後ろで待っている人たちは


じぃっと 見守り


渡り終えたときに


拍手をしてくれていた。


泣けちゃうなぁ。

さぁ! 着いたぞ!


にせピーク!(笑)

休憩時間は・・・


寝るよね(笑)。

寝るよね(笑)。

さぁ 本当のピークまでは もう少し!

もう少し! もう少し!


標高846m。


さすがに いい眺めですなぁ✨。


ごはんを終えたら

寝るよね(笑)。

いやいや


絵本タイムです(笑)。


最高のロケーション!

ももちゃんと なおなおに


それぞれ 1冊ずつ読んでもらったよ。

お昼の場所で お友だちになった男の子と


すっかり 意気投合したWちゃん。


この男の子も


こまめに通う 女の子と お友だちだという。


ご縁って あるのね😊。

帰りは おねむになってきた


Mくん。


このあと 背負いこの中で ぐっすり寝てしまった。

そして なんと!!


家族写真を撮りたいという Tくんファミリー。


よくよく聞くと


本日が


結婚10周年の日なのだそう💛。


きゃー おめでとうございますヾ(*´∀`*)ノ。


てか そんな日に


きんとき参加をしてくれて


本当に うれしい( ;∀;)。


オーガニックフェス実行委員長夫妻でもあり


こまめを ずっと支えてきてくれた ファミリー。


本当に おめでとう♡。

おうちへ 帰ろうか パパ。

ゴールに着くときに


なおなおと ももちゃんが


一組ずつを 迎えてくれて


ハイタッチ!!


なんだか そんな光景が


胸にしみたよ😢。


たくさんの人に


支えられてきた こまめ。


人が 人を呼び


大きなかたちに なっていく。


子どもたちの 成長と共に


こまめも


成長させてもらってます!


今日も


子どもも おとなも


助け合いの たくさん見られた


いい一日だったなぁ。


次回の きんときまめの計画も


はりきっちゃうぞっっ!!


今日 参加のみなさん


ありがとうございましたぁー!!


1件のコメント
ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame