top of page

きんときまめ①

今日は 今年度初


こまめ山歩きサークル「きんときまめ」 の日☀。

今日のフィールドは


去年も 大好評だった


富士山の麓の 西臼塚⛰。


山ポーズは おまかせ😊。

きんときまめは


卒こま した 子どもたちも 参加できるイベント。


だから 同窓会みたいで


あたしたちも 久々に会えるのは


とっても うれしい!


そして 自己紹介も


堂々と言えるようになっていて。。。


成長を感じちゃうなぁ😢。

ブナ林の 新緑が まぶしすぎる✨🍃。


今日は まったりと親子9組で出発!


ともちゃん先生の クイズから始まるよー!


ともちゃん先生は 植物のことには


とっても詳しく


密かに 「ともペディア」と呼んでいます(笑)。

ともちゃん先生が ここでもクイズ!


お花の名前は??


動物の名前がついてるらしい。


白くてかわいいから ウサギ?


関係ないけど カブト?


カブトに似たもので クワガタ??


正解は 「クワガタソウ」。


こんなに かわいらしくて 可憐なのに??


実と がくが クワガタみたいに見えるんだって。


へぇぇ。


それにしても 子どもたちは よく観察している。

Nちゃんは 自前の虫眼鏡で


じっと 樹皮を観察。


きんときで 必要だと思って 持ってきたんだって。


先のことを 想像して考えられるって すごい!

「このお花は 顔がちがう。」


お花男子 Rくんは


それぞれの 花の特徴を ちゃんと 見比べる


というところまで してるんだね。


お見事です!

ここには たくさんの 山椒も😊。


「どんなにおい??」


嗅覚を 研ぎ澄ます。

お山にはいったときから


ずっとずっと 鳴いている ハルゼミ。


抜け殻を発見。


かわいいサイズだなぁ。


耳も つかって 初夏を感じる。

「あ 霧だ!」


誰かともなく 声にだす。


霧が せまってくる。


その動きが 風にのって


やってくるのを 目を見開いて見る。


鼻も 耳も 目も使って


自然を 感じるという 


自然の 行為。

自然の中で


子どもたちは


自然に 身体を 動かす。


自ら あそびを 創り出す。

自然の 動きに 


逆らわない。


抗わない。


受け入れて 共に 動くから


自然なんだなぁって


子どもたちの 動きを見ていて思った。

今日も 泣いてる子に


自然と よしよし


と 背中をさすってあげたり

「どうぞ~」と


自然と ロープを掲げてあげたり。

今日も ええもん 見せてもらいましたよー(笑)。

楽しい ひとときを


ありがとう!!

次回も 待ってるよーヾ(*´∀`*)ノ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

ぐんぐん

Comments


bottom of page