こころ ゆたかに

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


サポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


祭りが開催でき 週5で通った よさこい練習が


いったん終わりました。 夕方になると


身体を動かしたくて うずうずします。

雨が激しく降って 雨宿りしていたとき


木の上にとまった カラスに 目を向け


「カーカー!」と 4人で威嚇?(笑)。


カラスの存在さえも 


遊びの ひとつの材料みたい。


「つまんなーい」なんて ことば


聞いたことない。


子どもは 遊びを 見つけ


創り出し 楽しむことのできる 天才だ。

晴れ ときどき 雨 ときどき 雷⚡。


そんな 目まぐるしく変わる 天気に合わせる


ということ。


そんな 柔軟な動きできたら


きっと 毎日が 楽しくなる。

今日は 少人数だからなのか


なんだか 子どもたち同士で


ガヤガヤ 話してることが多い。

「この子と 手をつなぎたいのぉぉ。」


年上の Tくんは 憧れの存在らしい。


見つめる目が キラキラ✨。

ひゃっはー!!


大雨のおかげで


今日もできた 大きな雨プール!


なんだか ことばも 動きも


いきなり 活発になった Yくん。


大ジャンプを きめてるじゃないか!!


「お水 行くよー!」って みんなに伝えてる( ;∀;)。


しゅごい♡。

ただ その後ろで


もそもそ 手持無沙汰の 人物が。。。


水際 ぎりぎりのとこまで 来ているというのに(笑)。


雨プールに浮かんでいた どんぐりさえも


触ろうとせず。


どうしてか 聞くと


「濡れるの いややから。」と。


さらには


「お友だちが バッシャンするから。」と。

激しい水しぶきが とんできて


顔にかかるのが いやなようだった。

その後 急に暗くなり


雷まで。


さっと あずまやに戻り


高いところに 雷は落ちること


なにもなかったら ちいさく かがむこと


高い木のそばには いかないこと


などを 伝えると


真剣に話を聞き


4人で固まって 空の様子を うかがい


雷の 轟を 聞いていた。

雨を見ながら Hくんが言った。


「雷さまの なみだなんじゃない?」


なにかを探して 泣いているそうだ。


そんなふうに 想像ができるって


なんて こころゆたかなんだろう。


そして 雨あがる。


お山の天気は 忙しい。


雨プールへ 再度出発。


子どもたちも 忙しい(笑)。

あれ?


Tくん 入ってますやん


しかも 笑顔で(笑)。


聞くと 「お友だちみんな 水かけないから。」だそうで。


今日4人で ぎゅっとしていたこと


雨を見ながら いっぱいいろんな話をしたことで


彼らへの 信頼が 大きくなったんだろう。


なかまって あったかいね。

相手を 知れば知るほど


興味が わいてくる。


いいことも やなこともでてくる。


でも ひっくるめて


子どもたちは


こころ ゆたかだ。

※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


          

13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に 体験おやこまめと 説明会をセットにした会を 行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方