top of page

たたかってる

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


今日 祖母が97歳になりました。


姉は 107歳だそうです。


沼津市で表彰されるときは


みなさん 拍手喝さいをお願いいたします(笑)。

ほっとしたね。


そんあ ことばを かけたくなる


安堵の表情。


今日 Rちゃんにとっては


大冒険の 一日だったから。

今日は こまめの初回だった Rちゃん。


いつも来てくれていた おやこまめは


父が いっしょにいた。


今日は ひとりで。


その父と 草むらから


独特な 


いや こ慣れた感じのスタイルで


登場(笑)。

今日は 2歳児だらけの こまめ。


同い年の子たちばかりだから 


雰囲気がわかるのかな??


父と別れるときにも


取り立てて 泣き叫ぶこともない。


絵本を じっと見つめ


さらには

「はい!」


なんと 呼名の場面で お返事まで!?


すごい!!


と びっくりしていたが。。。

くぅっっ💦。


重いザックを 背負うときになると


やはり 泣けてきてしまった Rちゃん。


重みと それまでこらえていた 気持ちが


ぐっと 押し寄せる。


でも 友だちが

みてる。

みてる。

みてるぅぅ😢。

でも 泣けちゃうんだよぉぉぉ!!


鼻ちょうちんも よだれも


いっぱい いっぱい 出しておくれ。


泣き切って 


出し切って


あふれる 想いを


はきだして。

泣き続けて


髪の毛や 身体が


汗びっしょりになった Rちゃん。


そして

しずかに 逃走(笑)。

たまたま そのとき


小山の上で 遊んでいた 子たちが


それに 気づく。

「あー!行っちゃったー!」

みんな走って 追いかけて


がっちりガード(笑)。

そして Rちゃんがすわりこんだように


周りの子たちも 


腰を下ろす。


Kくんが 言う。


「落ち葉 いっぱいあるよ。」


視野を 広げてもらおうと


でた ことばなんだろう。


子どもたちは 知っている。


Rちゃんが すごく 悲しくて


すごく がんばってることを。

さらには 別の応援団も(笑)。


陽気で ゆかいな 


木こりの ハイホーおじさまたち。


どろどろで遊ぶ 子どもたちに


「すげぇな!」


「いいなぁ!!」



ひとりずつ 「うぇーい」と言いながら(若いw)


ハイタッチ(笑)。


そばで 泣いている Rちゃんを見て


どうしたのか 聞かれたので


今日が 初回で・・・


と伝えると


「そうか たたかってるんだな。」と


気持ちを くんだ ことばを くれた。


「かわいそうだな。」ではない


Rちゃんの気持ちに沿った 


ハイホーさんの ことば。

そして 等間隔で


去っていく ゆかいなハイホーさんたち。


か かっけー--!!


(午後は 先日の嵐で 倒れた木などの

 作業をするそうです。

 いつも ありがとうございます!)

いろんな人たちの


愛に触れ


己との たたかいからの


帰り道。


目の前に 父の姿が見えると


世界がひらけたように


パぁっと 顔が明るくなったRちゃん。


父も ブンブンと 大きく手を振ってくれてたもんね。


そんな ふたりに


あたしたちだけじゃなく


待っていてくれた 他の親御さんも


こまめたちも


いっしょに 

「おかえりー!!!」


あぁ


あったかい。


なんて あったかいんだろう。


なみだしたのは


きっと あたしだけじゃないはず。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page