検索

だしきるということ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


今まで そら豆の皮?袋?まで 食べていました。


てか 皮という認識がなかったです。


これからも 食べ続けます。うまうま。

ひとりの顔を のぞくだけで


もうひとりの 顔も


想像できちゃう。


Aちゃんも きっと にこにこに違いない😊。

朝は 母と別れてから


「ママ ぎゅーっっ。」と 


ひとりごとのように 繰り返し


泣いてしまうIくん。


最近は この定位置で


思いの丈を 出し尽くしてもらっている。


靴も脱ぎ 靴下も 脱いで 投げる。


その横で


わたしたちは 淡々と


朝の会を 始める。


無視しているわけではなく


Iくんに 意識を置きながら😊。

会が始まると


Iくんは 泣きながらも みんなの話を聴いている。


約束事の話になるとき


「それは ~だよね。」と


話しの中に入ってきたので


こっちの席に座るか 聞くと


「うん!」と 移動し


その後は すっかり笑顔で みんなと話す。


思いを 「全部」 吐き出す。


それが とても大切な


「こころの 置き方の 一部分」


だということを知る。


大人だろうと 子どもだろうと


吐き出したあとには


からっぽになった こころがあって


きっと これからまた


いろんなもので


満ちあふれていくことだろう。


花瓶の水みたいに


水を入れ替えないで


ずっと同じ水を いれたままにしておくと


色が変わってきて


臭いがしてきて


ぬるぬるしてきて・・・。


きっと こころも


「入れ替え」が 必要かもね✨。

今日も 陽気な こまめガールズが


やってきたぜ!


何を 持ってるのかな??


何を 食べてるのかな?(笑)

ヘビイチゴに クサイチゴ。


おいしいものは そりゃ 食べつくす勢いですわ。

ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!

行列になってるし。


もはや 「ギブミー チョコレート状態」(笑)。


もちろん 自分たちでも たくさん採ってましたよ✨。

葛の葉で 音を鳴らす遊びを 教えてあげると


さっそく 試したくなる 子どもたち。


その 好奇心 いいね👍。

葛の葉に ついていた 小さな かたつむり。


Aくんは 2歳の Mくんに


「こうやって ふたつの手でもってね。」


と 伝える。


相手や 生き物を大事にしているからこその ことば。


「思い遣る」って


そういうことなのかもしれない。

こまめの 約束の中に


「あおちゃんや ずんずんが 見えるところで遊ぶ」


というのがある。


近くにいたら


なにかあっても すぐにみんなのことを


守れるからだよ と。


でも Iくんと Kちゃんが


みんなから 離れたところへと


駆けて行ってしまった。


様子を見ながら 後を追っていくと


自分たちから


「みんなのことへ 戻るね。」ということば。


「よかった。けががなくて安心したよ。」


と 伝えると


遠くに見える みんなのところへと


駆けて行った。


みんなも こちらへ向かって 走って来る。


迎えに来てくれたんだなぁ


すてきな 再会シーン✨


と思っていたら


お互いに スルー。


ただ すれちがっただけ(笑)。

マンガか!!(笑)

ひざまである 沢で


じゃぶじゃぶダンス✨。


この後 つまづいて 前のめりになり


びしょ濡れになることを


彼は まだ知らない(笑)。

水を入れる姿勢が 男前(笑)。

濡れてしまったあおちゃんの ズボンを


手で 払ってくれる Kくん。


「すぐに 乾くからね。」と


やさしいことばを 添えて✨。

あれ?


沢でも ギブミーチョコレート?

ジャジャーン!


実は Hくんが みんなの手洗いのために?(笑)


水をたくさん汲んでくれた 袋を


キラキラの顔で 見つめていたわけで😊。

おもしろいこと 考えますなぁ。

水を汲んでいる Hくん。


左足が ポイントです(笑)。


しかも くぼみになって


水が溜まっているところから


汲むという


考えあっての 行動。


恐れ入ります。

「これ ずんずんと あおちゃんと分けて食べてね。」


と Kくん。


あたしが 「黒くて あまーい 桑の実が食べたいな。」


と 朝言っていたことを 覚えていてくれて


黒いのだけを探して 持ってきてくれた。


そのこころに 泣きそうになってしまった。

「水陸両用車 発進~✨」


興味のあったAちゃん。


自分から声かけして 乗せてもらえて よかったね。

Hくんの ザックに


ヘイケボタルが✨。

テントウムシの 幼虫も出てきて


きょうはとっても にぎやか。


あったかくなってきて


虫たちも stay home


では いられないのね。

さっき Hくんが 吊るしてくれた 点滴(笑)が


とっても 楽しかったようで


今度は Aちゃんが


袋から 水を出し


みんなに お清めの水を(笑)。


あそびって


そうやって


伝えられていくんだね。

「遊びたい!」という思いを


全部全部 使い切ったら


自分から 着替えに戻って来る子どもたち。


「思いっきり 出し切る」こと


最近 できてたかな??


自分にも 問うてみる。


毎日 すっきり くっきりした状態でいることが


こころの 安定に つながるね。


大事なのは


問題を 「未解決」のままにしないこと。


「解決」「処理」


ができると


次への ステップに 進めるから。

いつでも 応援してるから😊。



【ずんずん  お山のお花コーナー❁】


ヒメウツギ

かわいらしい花弁❁。


花が そのままの形で 落ちるので


今の季節


たくさんの 白い花が


絨毯みたいに✨。


かもしか小屋へ 来るときに


左手に 落ちているのが このお花ですよ😊。

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame