だれかのために

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


クリーニングの サ〇ウさんは


最大限に割引できる 情報を教えてくれるので


信頼しています。

おっとっと!


たんぽぽを摘んで


そのまま うしろに どっさーん!


倒れたまま たんぽぽ放さず


余裕の 表情(笑)。


たくましいなぁ 2歳児は😊。

新年度 はじまったばかりで


まだまだ 環境や ひとに慣れない中


居場所を 探しているような子どもたち。


後ろ姿から


その 切なさが うかがえる。

Sくんは 朝から


名前を呼ばれて 「はーい!」とお返事。


おぉ 今日は 元気な出発ができそう!


と 思っていたのは 束の間で


いざ 出発


のときに 泣きべそかきながら


「座ってたい。ここがいい。」と


おしりに 根っこが生えちゃったみたい。

なかなか 動かない身体を


無理に 動かそうとしても 悪循環がうまれるだけなので


そばで 見ていると


カナヘビさん 登場!


ふと Sくんを見ると

釘付けじゃないか!!(笑)


しかも 誘われるがままに


立って 歩いている。


そして 「ららぽーと行くのかなぁ。」


と けっこう 現実的な行き先を 想像(笑)。


ららぽ ここから 近いしね


否定は できんわ(笑)。

しぜんのちからって すごい。


ただ そこに 存在するだけで


まわりに 影響とエネルギーを


与えているんだもん。


そんな 存在って 他にはないと思う。


そんなことを 思っていたら


かたくなに 座りこみを続けていたSくんは


さっさと 山の小径へ行く 先頭をきっている。


その道 知ってるんかーい!


こまめ参加 まだ2回目じゃろ~(笑)。

今日はそのまま 畑へ。


Rくんや Dくんは


畑の作業の日に


よく来てくれているから


畝を ふまないで歩く。


それは 今までしてきたことの 積み重ねだね。

いよいよ できてきたね~


いちごちゃん🍓。

畑にある 道具で


あそびを 創り出す 子どもたち。


カップを積み重ねては ばらし


積み重ねては ばらす を繰り返すKくん。


集中力が すばらしい。

「いらっしゃいませ~」

今日は 「ポテトサラダ」「納豆」「たくあん」


ですって。


健康食堂ですな!(笑)。


お母さんの お料理してる姿を


よく見てるからこその この手つき。

「Sちゃんのぉぉぉ!!!」


「Rのぉぉぉぉ!!」


ひとつしかない 道具を 取り合う。


どうするのかを 見ていたら


Sくんが 「貸して。」と 伝えていたが


Rくんが 「いやだー!!」


そして。。。


「Sちゃんのぉぉぉ!!!」


「Rのぉぉぉぉ!!」


が 何度か繰り返すのであった(笑)。


ことばの やりとりが できるようなるのは


すばらしい。


でも 感情がそこに伴わないと


ただの 形式ばったものだけになる。


行動で 相手にぶつかっていく 表現って


すごく まっすぐな気持ちを


見ている気がする。


それを 十分出し切ったときに


他者の 気持ちも


きっと 理解できるのかなぁと


思った。

だれかのために してあげたい。


そんな気持ちも


きっと これから


いっぱい でてくるよ。

そんな 明日へ


お花で 乾杯🌷✨。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方