検索

ちっぽけな勇気

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる一歩を全力でサポートします!」あおちゃんです✨

どこへ行かなくても、ここに来るといろんな夏を感じることができます☺

「ヒューーーバーーーン🎆!」と大きな花火が打ちあがった。


「きれいだね~。」なんて言いながら空を見上げる♡おっ!?なんだかいい雰囲気(笑)


どんどん上がる打ち上げ花火。



地域のお祭りあるある!?カラオケ大会も開催中!特設ステージで大熱唱♪♪


RTちゃんとRIちゃんは何かを探しているみたい。


RIちゃんが持っている袋を覗いてみると、、大量のセミの抜け殻ではないかー!!20匹はかるくいる(笑)

まさにセミの抜け殻ハンター(笑)

先輩のRTちゃんが後輩RIちゃんに「見える?あそこにいるよ!」と教えてあげる。


捕る→見つける→捕るを繰り返し大量の抜け殻ゲットだぜ!(笑)



虫が平気なずんずんもあまりの多さにびっくり!



工事中でーす。と黙々と作業を進めるHIくんとAくん。暑い中お疲れ様です💦


水分補給は忘れずに!水筒片手に女子会中♡



こんなに暑いとアイスも食べたくなるよね。

Kくんは木と葉っぱを使いオリジナルのアイスを作ってくれた!



いつもより大きい木に登ろうと挑戦しているYくん。

いつもなら低い位置で枝分かれしてるので、そこにうまく足を引っかけて簡単に登ることができる。でも今回はそうもいかない。けどどうしても登りたいYくん。

そんなYくんを手伝おうと周りの子どもたちが続々と協力してくれる。


一生懸命立ち向かう姿ってかっこいいよね。そんな姿見たら周りも応援したくなるよね。

けどそれでもまだ登れない。。

Yくんは作戦変更!置いてあった木の棒をはしご代わりにして登り始めたのだ。


おっ!あともう少し!お友達もはしごを支え見守る。


そしてついに、、、登れたーーーーー!


「やったー!」諦めずに自分で乗り越えたからこそのはじける笑顔!

自分でやれたという達成感!Yくんは自信に満ち溢れていた!


仲間の協力はもちろんのこと、「登りたい!」という強い想いと、「絶対登れるんだ!」という自分を最後まで信じた強い気持ちがあったからこそ、この結果に結びついたのかもしれない。



お友達にいじわるされて泣いてしまったMちゃん。心配そうに見つめる周りの子どもたち。


自分のことを、気にかけてくれることはすごく嬉しいよね。

でもどんな気持ちなのか、どうしたいのか、ほんとの気持ちはMちゃんにしか分からないから、みんなは見守ることしか出来ない。

「誰が動くの?どうしたら変わるんだろう?」と聞くと「Mが、、」と言った。


ずっと気にかけてくれ、Mちゃんの側から離れようとしなかったAくん。

「やめてって言うといいよ。」とアドバイスをしてくれた。


お弁当食べてるとき、食べ終わったHKくんがMちゃんの箸箱で遊び始める。

自分の大切なものだから、、思わず泣いてしまったMちゃん。


「どんな気持ちだったの?」と尋ねると「嫌なきもちだったの、やめてほしい」と答えた。

「今口にだして伝えてくれたから、Mの気持ち伝わったよ。その気持ちは誰に伝えたらいいのかな?」と聞くと「HKくん。」と


Mちゃんはほんとは誰にどう伝えたらいいのか、自分はどうしたいのか本当は分かっている。

でもほんのちょっと勇気がまだ出なくて、泣きながら一人葛藤している。


今まで虫が触れなかったMちゃんが少しずつ勇気を出し、以前はカタツムリ、そして今日はセミを触れるようになった。


こんな風にほんのちょっとの勇気で人は変われる、できることが増える。

一人では心細いと思ったとしても大丈夫。振り返れば背中を押してくれる仲間がいるから。



あとは自分次第、ほんの少しでいい、そのちっぽけな勇気を出してみよう。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame