つないで つないで

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


最近 漆喰を塗るお手伝いをしました。


次の日から 指の皮が ぼろぼろです。


再生してくると


ピッコロ大魔王を 彷彿とさせます(通じる人だけでいいです笑)。

大きな 大きな 泥だんご。


まるで ドラゴンボール!(さっきからしつこい)。

こねこね


ねちねち。


このふたり ここから動かない。


ものすごい 集中力。


だんごが どんどん大きくなっていく。

だんだんと 小さい人たちも集まってきて


みんな いつの間にか


くるくるっと おだんごをこさえるのが(笑)


上手になってるじゃないか!

Sちゃんが拾ってきた あじさい。


ドライになっていて とってもすてき✨。


それを おだんごにさしてみようコーナー!


ここでも Hちゃんが


小さい人と よくかかわっている。


なかまが たくさんいればいるだけ


刺激や 影響を受ける。

「見てー!たまごまき!」


岩の上にのり


たまごのネタになりきった Iちゃん。


確かに 寿司っぽい!(笑)


それを「家政婦は見た」ばりに


じーーーっと 見つめる Aちゃん。


見て 真似をする。


子どもたちは 素直に表現する。

とにかく明るい Iくん。


大好きな沢遊びができたことで


全力で 喜びを表現。

置物のように座る Iくんに


メロメロな 男性スタッフふたり(笑)。

Rちゃんが着替えをたたんで 袋にいれるとき


すっと 手が差し出された。


同じ2歳の Aちゃん。


一部始終を見ていて


着替えを入れやすいよう


袋を 開けていてくれたのだった。


なにそれー( ;∀;)。


子どもたちの あいだには


やさしさが あふれてる。

今朝もそうだった。


Rちゃんと手をつなぎたいAくんだったが


Rちゃんが 完全拒否(笑)。 どうしても つながないが


朝のあいさつをするに


わっかが 割れてしまっている。


どうしたもんかと見ていたら

足で ぺたっと 寄り添って♡。


そうかぁ


「つなぐ」のは 手だけとは


限らないもんなぁ。


すごいなぁ。


Aくんの 考えておこした 行動性は


こんな場面でも。

時計の本が読みたくて


それを奪い合う 兄妹げんか。


それを 止めさせようと


Aくんが もう1冊


似たような本があることに気づき 持ってきて


「ね これでいっしょでしょ。いいでしょ。」


と やさしく ふたりに


語りかけていた。

子どもたちの 


やさしさ 助け合い


それらは 全部


いままで してもらったことを


しているだけ。


だから この子たちは


とっても すてきな環境にいるんだろう。


あったかい ご家庭で


育てられてるんだね✨。


そう思うと


こころが とっても


あったかくなる。

やさしさを


つないでいけるひとに


なりたいね。

いや


つなぐものは


もっともっと


たくさん あってもいいね。


つないで 


つないで


まぁるくなれ


わになれ✨。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

伴走者