できるかもしれない

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


基本的に お金のかかるラインスタンプは買わないのですが


「寅さん」と「伝染るんです。」は


どうしても欲しくて数百円出しました。

あらあら


なんのアプローチかしらん、その左足 笑。

同じ名前のAくんとAくん。


何やら こそこそ。


2歳のAくん(右)が 


3歳Aくんのかごに 何かを入れて


つたないことばで


何か伝えてる。


よく聞いてみると


「いっしょだね。」


見せてもらうと


同じくらいの数になるように


少なかった 3歳Aくんのかごに


自分の拾ったものを 入れたらしい。

なんてすてきな考え✨。

Nちゃんは 空を見上げて


「お空がきれいだね。」と笑う。


なんて すてきな笑顔✨。


こんな子どもたちに 囲まれて


なんて 幸せな日々を過ごしているんだろうって


感謝感謝の毎日。


最高気温27度になると予想された今日


そんな中でも いっぱい走って いっぱいお水飲んで


いっぱいの・・・

いちご狩りー!!(へびいちごだけど笑)


またかー笑。


とは言っても ダブルAくんは(ダブル浅野みたい。古いか笑)


今日初めて。


「あった!あった!」を繰り返しながら


次々と 摘んでいく。


ふと見渡すと あたしたちと同じように 


かがんで何かを取っているマダムたちを発見。


やはり へびいちごを摘んでいた。


お話しすると 「歯磨き後のうがい」にも いいらしい!(希釈してね)


殺菌作用だね。


虫刺されや 傷口だけの効果ではなかったんだね。


さすが 生きる知恵袋!


レジ袋に どっさりと摘んでいた、ただひたすらに・・・。


「極める」って 無心に何かをやることだね。


中途半端じゃだめなんだ!


と マダムたちの広い背中から 学んだ。

2歳Aくんに 綿毛を吹かせ


3歳Aくんから 綿毛のプレゼント。


両手で いっぺんに二つのことをやるって 難しいよね、


やるなぁ Nちゃん(笑)。

ロープの 高いところまで登れた 3歳Aくん。


自分でもびっくりしてたくらい うれしかったみたい!


高いところからの 眺めはいかが?

Nちゃんは 昨日 ロープには触ってたけど


登ろうとする感じもなく 周りで遊んでいただけだった。


今日はなんと 自分で「またぐ」というところまでやったのだ。


はじめの一歩がでた 瞬間だなと感じた。


そのときの Nちゃんの言葉が忘れられない。


「Nやってみる。N、できるかもしれないから。」


泣かせるなやい( ;∀;)。


いきなりなんでも できる人はいない。


千里の道も 一歩から。

楽しいごはんタイムを終えて

泣く友達の手を たずさえて

友だちのなくした どんぐりを 一生懸命探して。


こうして 子どもたちは


いろんな感情を フルに使いながら


最後は もう これに向かって


心が一つになって 歩み始める。


そう、


「お母さんに 会える!」。


今日 「できた!」ことの 気持ちとともに


新緑の中を 歩く


このうえない 時間。




ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame