できるんだ!

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨


久しぶりのこまめ Yちゃん。



腕を広げて、五感フル活用!



水の冷たさ、太陽の温かさ


どこからか聞こえる 鳥の鳴き声


いつもと違う 新しいこの遊び場で


いろんなことを感じているみたい😊



今日はなんとこまめデビューが


2人もいる!


ようこそこまめへ♡


ひよこまめから こまめへ


移行したIくん。


荷物が増えて、思うように


うまく歩けない。


その姿を見守り、Iくんが来るのを


待っててくれた Mちゃん。



ここには優しい先輩たちが


たくさんいるのだ♡



そしてもう一人


こまめ初参加のTくん。


なんの迷いもなく、


心の赴くままに、、。



お友達と一緒に


沢に入って遊んでる。


もうすっかり 溶け込んでいるね😊






昨日、沢せき止め作戦を


していたIWくん。


よほど楽しかったのだろう😊


今日もまた行っていた。




しかもかなりレベルが高い✨


じゃんーーーーん!



自然なものは 形も様々である。


しかしIWくんは、集中して、創造性をかきたて、


石と石を うまく組み合わせ


見事にきれいな せき止めを作っていたのだ!


ほんとにすごい!


その力をどんどん伸ばしていってほしいな。



陸組 お山を登る。


スラスラと登っていくAくん。



そしてそんなAくんの姿を 見ていた


仲間たちも、続々と山登りに挑戦✨






「木が引っかかって おりれないよー。」


助けを求めるTくんの声が 聞こえた。


すると近くにいた Aくんが


「木を折ったらいいんだよ。」と教え、


木を折ってあげたのだ。



そして手を繋いで、一緒におりてきてくれた。



Tくんは、しばらくしてから 


「あのおにいさんが助けてくれた。」と


わたしに教えてくれた。


仲間がくれた優しさは、ちゃんと心に


刻まれていくんだね。


Aくんからもらった優しさを、


今度はTくんが


助けを求めている誰かに、


きっと繋いでくれるだろう😊



石で落書きするYちゃん。


じーーっと観察するMちゃん。


熱い視線に気づいたのだろうか(笑)


「はい、どうぞ。」と石を


プレゼントしたYちゃん。


嬉しいね!


Mちゃん満面の笑み♡


Iくんも混ざって落書きタイムだ。




令和のスナフキン(笑)


IWくんを見て


「Aくんも登る!」と


今度は岩登りに挑戦✨


ねじりハチマキをつけて 気合十分(笑)


しかしすぐに「無理」と言って、


諦めようとしたAくん。


諦めることはとても簡単。


挑戦する前から


これもできない、


あれもできない、


「できない」が増えていったら


どんどん自分の世界が


小さくなってしまう。


それよりも、


できないなー!


じゃあ次はこの方法でやってみよう!


これもなかなかうまくいかないな!


これならどうかな!?


そんなことを繰り返しながら


挑戦していくことのほうが


きっと楽しいんじゃないかな。


そしてその先に


自分の力で乗り越えた


「自信」に繋がるんだと思う。


諦めずに、挑戦することを選んだAくん。


一人で登れたAくんの表情からは


嬉しさと自信がうかがえた。



ほんと良い顔してる♡



「できない、できない。」とYちゃん。


リュックを背負えないと 助けを求めてる。


でも実際は できないのではなく、


自分でやろうとしていなかったのだ。



助けることは簡単。


しかしYちゃんは まだ何もしていない。


ほんとはできる力を持っているのに


自分はできないと


諦めてしまうことは


とても淋しい。


まずは自分でやってみること。


わたしは頑張っている人を


全力で応援したい。




Yちゃんからすーっと涙が流れる。



その後Yちゃんは一人で


何回も挑戦して、



無事背負うことができた!



Tくんも、重い荷物で


すってんころりん。


なかなか起き上がれない。


するとそれを見ていた Yちゃんが


「みんな待ってるからねー!」と


言ってくれた。



さっきまでリュックを背負うのを


頑張ってたYちゃん。


だからこそ、頑張っているTくんを


応援したくなったんだろうね😊


起き上がったときの


Tくんのこの表情✨


顔には泥がついている。


これは立派な勲章だ!



挑戦した先には


悔しさや悲しさも あるかもしれない。


でも「自信」は挑戦した先にしか


ないと思うんだ。


挑戦し、乗り越えることで


自信に繋がる。


「できるんだ!」


自分を信じてあげる力を


大きくしていこう。



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame