top of page

どうする!?

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


昨日は 「ライバル同士が手を結ぶ記念日」


だったそうです。


何組 結べたのでしょうか(笑)。

家族の肖像(笑)。


いや 兄妹の肖像なのかな。


たまたま 4人が ぎゅっとしてる瞬間があったので


「おーい こっち向いてー!」


というと それぞれが


しぜんと 独自の ポーズ(笑)。


カメラ慣れしている 現代っ子たちでございます。


こまめでは こんな記念写真みたいなのは撮らないので


動いていない写真って 新鮮✨。


でも 写真館ではなく


いつもの 場所なので

こんな斜面で ドラマが繰り広げられております。


今日の最年少 Kくん(2歳3か月)が


いちばん 後ろから ゆっくり来ると


走って 戻る。

すてきな シルエット✨。

「なんか 道があるよ!!どーする!!??」


Kくんが 大きな声をだすと


子どもたちの顔が キラキラしだす。


そして この黄色いおふたり


何をしているかというと


後ろから来る 友だちのために


道をあけているのですぅぅ。


「いいよーここ通って!」


「今 どけるからね!」


まるで 見えない レッドカーペットを敷かれているよう。


すてきな 計らい♡。

4歳って すごいなぁ。


後ろの おてんとさんみたいに


まぶしいよ!

狭い山道にはだかる


倒木や 枝の数々。


「ねー-!!どうする!!??」


行く手を阻む 障害物を目の当たりにし


「どうする?」とは 言いつつも


ちょっとうれしそうな Kくん。


Oちゃんは


アグレッシブに 動き出す。


この壁の先に なにかあるかも!?


そんな動きに 見えた。

「どうする?」


家康ではないけど


Kくんが 必ず 友だちに投げかける ことば。


相談できる なかまがいる。


頼れる なかまがいる。


そしたら しぜんと 勇気が湧いてくる。


帰り道は 道なき道を 選んだ。


かなりの 急こう配だ。

Kくんが 先頭になって


道を確かめながら 前を見据えて ゆっくり進む。


なんか 探検隊長みたいで


かっこいい!


はじめは Kくんと同じ道に沿って


進んでいた ふたりも

少しすると それぞれが


バラバラに 歩き出した。


これが 「自分で考える」


ということなんだなぁ。


人がつくった道ではなくて


自分が 


「ここがいい!」


「ここなら安心だ!」と 思った道を


選んで歩く。

後ろから 2歳のKくんが


一生懸命 ついていく。


泣きながら


なにか 叫んでいる。


ママが恋しくなったかな


そんな想像をして よく聞いてみると


「ごはん 食べるぅぅぅ!!!」


だった。。。(笑)


泣きながらも


おしりすべりしながらも進んでいる


あなたは えらいよ、


ごはんのために(笑)。

待ちに待った


ごはんの じかん。


いっぱい遊んで


おなかが減ったね😊。


さぁ なにから食べようか?


「どうする!?こまめたち」(笑)。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page