検索

どこまでやれるか

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


最近 いただきものが多くて ほくほくしております。


秋田土産、モルディブ土産、ゴーヤに手作り梅干し・・・


みなさまの お恵みで生きております。


ありがたや~ ありがたや~。

今日も 朝からものすごい勢いで雨が降っておったとさ。


でも 一昨日の雨を経験してしまうと


大したことなく 感じてしまう(;'∀')。


マヒしないようにせんと💦

霧がかかる中 こまめ隊 出発。


久々の Hちゃん、なかなか足が進まず


お母さんともわかれて 涙がぽろぽろ。

あずまやに着くと 先客が。

おもむろに あたしがつかむと


「えっ?!」と びっくりした表情の子どもたち(笑)。


「どこもつの?」とRちゃん。


カマの付け根を つかむと


こちらにカマを向けられなくなることを伝えると


目が カマキリから 離れなくなる。


さては 悩んでるな(笑)。

怖いな、とドキドキしている心と 


ちょっと やってみたいな、という気持ちとの狭間で


複雑な表情。


でも Rちゃんは やってみることに決めた。


周りも 固唾をのんで 見守る(笑)。


そして!


もてたー!!!


Rちゃんの勇気に続き


Mくんや Aくんも。


一件落着したところで


カマキリくんも こまめたちといっしょに 遊びに。

あれ?いないぞ??


と思ったら いつの間にやら Wちゃんの腕に。


「どこ?どこ?」と探し回るWちゃんが 滑稽だった(笑)。

カマキリに夢中になっていたこまめたち。


そんなやりとりをしていたら


Hちゃんも しぜんと こんな顔になっていた。

さっきの 泣いたカラスは どこへやら(笑)。

出発前には かっぱのチェック 必要ね😊。


帽子が深くて 前が見えにくくなっていたIくんに気づき


調節をしてあげるTくん。


なんて さりげない やさしさよ✨。

だんだん 秋の味覚が 顔を出してきたね。


こちらは きのこを前に


舌べらを出す 食いしん坊 Aくん。

とちの実も 落ちてるぅぅ。

そして スズメバチも いるぅぅぅ💦。


子どもたちに スズメバチの実態を見せ


そろりそろりと その場を離れる。


図鑑やテレビではわからない 


生き物の 動いている様子。


それを 実際に見て 怖さを肌で感じること、


それも ひとつの リアルな知識として


残っていくだろう。

今まで 階段を下りたり 沢へ入ったりするのを


躊躇したり 泣きわめいてたりしていたWちゃん。


今日は 自分から 急な坂をゆっくりと下り


水たまりに じゃぶじゃぶ入っていった。


その背中をみたときに


Wちゃんは ひとつ階段をあがったんだなぁと感じた。


何かを達成するには


そこに向かって チャレンジを積み重ねていくことが必要。


Tくんも 然り。

大好きなかけっこ。


いちばんになりたい


勝ちたい


そんな意欲あふれる持ち主。


でも かけっこの途中


転んでしまった。


友だちが どんどん自分を追い抜いていく。

顔を くしゃくしゃにして泣くTくん。

Rちゃんや Aくんは


話を聞こうとしたり じっと見守っててくれたりした。


でも そこから 一度も かけっこはしなかった。


心が きゅーって 閉まっていった。


Tくんの気持ちは すごーくよくわかる ずんずんなのである。


なぜなら 相当 負けず嫌いなあたしだから(笑)。


もう ちんぷりかえって


手がつけられない お子さまでしたよ、あたしゃ。


でもそれが


自分で 自分を つまんないやつだなぁ


怒ってばっかで 何にも楽しくないやつだなぁ


と 客観的に感じられるようになったのは


つい最近...


おそーーーーーーー!!!!


だから Tくんには


自分の人生を


自分で 台無しにしてほしくないのであーる。


何にでも 結果はある。


そっから どう感じて


どう動いていけるか


それができる人が


人生を楽しめる人 だと思う。


Tくんなら できると思うんだぁ。


だって こんなに 気持ちの深い人だもの。

自分で 自分の気持ちに


ぐっと 向き合えるよ、きっと。


その前に 負けたときの、くやしかったときの感情を


しっかり味わうといいと思う。


ここで 思い出した 「相田みつを」さんの詩を Tくんに。


【以下 引用】


受身

柔道の 基本は受身

受身とは ころぶ練習 まける練習

人の前にぶざまに 恥をさらす稽古

受身が身に つけば達人

まけることの尊さが わかるから

みつを

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


あたしは 合気道をやっていたので


受け身は 得意(笑)。


そういえば 受け身の後は 


すくっと 立ち上がってた!


負けたら そこで終わりじゃねぇんだなぁ(みつを風)笑。


今日は 口を真一文字に結んだままのTくん。


またどこかで 「負けた」ときに


どんなふうにふるまうのか、


Tくんの 次につながる力を信じて


観察し 応援しようと思う。

反対に


♪どこまで やれるか~


自分を ためしたいの~♬(by アナ雪)


と ずっと歌いながら 歩いていたHちゃん。


次の 歌詞は 「そうよ 変わるのよ~わたし♪」だったね!!


確かに 泣いてた朝とは違い


みんなを引き連れて リードし始めた(笑)。


きっと Tくんも 変われるはず。


だって ありのままの自分はきっと


ものすごい力を 持ってるから!!

どこまでやれるか


楽しみ♡

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame