どんな日?

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


ラジオが好きで よく聴きます。


ラジオネーム「ばけものがかり」さん という人がいて


車中で 吹きました。

絵本を読むときに


ぎゅぎゅっと みんなで ひっついたら


Tくんが 言った。


「にじみたいね🌈。」


すてきなこと言うなぁ。

今日は 男子6人の日。


朝 いつもの約束をしていた。


車がきたら よけるということ。


「かべ忍者」するんだって


Tくんが ささっと 道のはじへ。


すると

2人・・・

3人・・・

最後は 「6人のかべ」となる。


なんだか チームワークがいいなぁ✨。

いつもの 遊び場所へ着くや否や


いきなり 斜面にむかって走り出す。


行ったり来たり


登ったり下りたり。

「楽しいねぇ 楽しいねぇ。」


太い木の根っこから


ジャンプするのを 何度も繰り返すAくん。


子どもって 


本当に楽しいときって


あごが でる。


楽しいんだろうなぁ こころから(笑)。

Hくんが 気に入って登る 斜面。


なんだか 今日は


うまくいかないようで


顔が曇っている。


それならば!と


あたしが テテテテッ


と登って見せたら


「ずんずん すごいじゃーーん!!」


と お褒めのことばをいただいた。


あざまーーーす(笑)。


すると 目に力がはいったHくん。

あっという間に 登りきり

いい笑顔✨。

Hくんのことを


崇拝している Tくんも


まねして登りだす


が 滑ってしまい うまくいかない。


悔し涙が つたう。


でも あきらめず


登りきった。


そして

いつもは 見ているばかりで


登ったことのない Tくんまでもが


チャレンジ!


今日は 上まで登りきれなかったが


次回は どうかな??


ひとりの ちからって


大きい。


こんなにも 人のきもちを


動かすんだから。

遊びきったあとは


コーヒーブレイク。


コポコポコポって☕(笑)。


そばで見ていた Rくんが言った。


「葉っぱが 見えるねぇ。」

のぞきこめば


葉っぱの 落ちる


ちょっと さびしい秋の木が


映っていた。

みんなで のぞきこめば


みんなの


かわいい顔も 見えるかな??

さっきまで コーヒーブレイクで


ズズズ とお茶をすすっていた


余裕の感じのTくんだったが


急に 「沢へ行きたい!!」


と 絶叫し始めた。


「畑へ行きたい!」という子もいて


さらに 絶叫。


絶対に 沢がよいのだとひかず


叫び続けるばかり。

Sくんが 「どうぞ。」と


葉っぱを 渡す。


気にかけてるんだね😊。


なかなか決まらないので


他の涼しい場所も 見てみようかと


みんなで 少しずつ動き出した。

それでも 動かないTくん。


Hくんが 歩みを止めて振り返る


「おいで。」


小さい声だったが


いっしょに行こうよ という意図が


強く感じられる ことばだった。

「おいで。」


の声が ふたつになった。


Rくんも いっしょに呼びかける。


そのうち Hくんが


「もうちょっと 近づいてみようか。」


と Rくんに声をかける。

みんなが Tくんのそばまで行くと


TIくんが 涙をぬぐってあげている。


チームだもんね。


見捨てないよね。


置いていかないよね。


だいじょうぶ


と言っているようだった。

TIくんが 「着替えない。」


と 断言したときも


「Tくん 着替えな!」


と 何度も言って


涙を流した Hくん。


Hくんを 抱きしめると


「だって みんなで食べたいから。」と。

(いつも着替えのあとに 昼ごはん)


自分のことのように


相手を想う なみだって


いかほどだろうか。


こっちが 泣けてきちゃうよ。

子どもたちは よく


「みんなで」という。


もちろん 毎朝 


ひとりにならない約束はするんだけど


それ以上に


互いのことを


気にして


気にかけて


いつの間にか


ここにくれば


家族のように


いっしょにいることが


当たり前になっていて。

そんな


自分でない


まわりにいるひと


のことを


考えられるって


すごく すてきだ。

なみだ雨の日も


おてんとさんが笑う


元気いっぱいの日も


虹の見える日も ある。

きもちの もちかたで


どんな日にも なる。


明日は


どんな日に していこうか(*^^*)。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ