なみだの むこうに

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


かた焼きそばは


麺が バリバリのまま食べるのが好きです。

ゲームみたーいヾ(*´∀`*)ノ。


Hくんが 言った。

確かに


見渡すと


倒木が いくつにも 切られていて


大きな 丸太が


そこらへんに ごろごろ。


子どものころに やった


「サーキット」(いろんな種目を順番にこなしていくやつ)


のよう。

見て~!


切り株の上で 決めポーズしたり

そぉっと 乗ってみたり

ジャンプだって しちゃうよ!

友だちの ジャンプを見て


自分もしたくなった Hちゃん。


「怖いー!!」というものの


やってみたいような気持ちも 見え隠れしている表情😊。

自分の力の 見積もりを知っている子どもたち。


Hちゃんは しばらく 考えていたようで


腰を下ろして


ジャンプではなく そうっと 足を


下していた。


きっと いつか


みんなみたいに


勇気をもって ジャンプできる日はくるよ!


それに

できることは


他に いっぱいあるもんね✨。

今日のみんなは


動く動く!!


木のおうちへ 行くと


ほふく前進で進むような


ひくーい ところで 会合??(笑)


あたしの顔を見て


「わー!お化けきたーーー!」だって


ニヤニヤしながら AFちゃん(笑)。

高い木も 登りたい!


悔しそうな顔。


それは 


「やってみたい!」


という 強い気持ちの表れだね✨。


いいぞ!

今度は


ながーい 階段へ!!


途切れることのない スタミナ。


すばらしいヾ(*´∀`*)ノ。

そして 普通には 下りてこないこまめたち(笑)。


階段を 登り


おしりすべりで 下りてきた✨。


見ていたKくんも

まねっこが 上手になってきたね!

お昼時間に やっと


静寂な時間が


訪れる・・・


わけないか(笑)。

あーーーー!!!!


雲一つない 青空。


子どもたちの 視野の広いこと😊。

子どもたちは


上を見たり


下を見たりと 忙しい。


最近 落ち始めている 梅。


まだ小さいのだが


子どもたちは


夢中になって拾う。

Hくんは 毎朝の日課のように


梅拾いに いそしんでいる。


帰り道に


また 梅の木の前を通った。


案の定 梅の木に すっ飛んでいく。


そして 言った。


「風が 強く吹いたから。」


強く吹いたから


梅が また落ちているだろう


という 見込みの ことばだった。


なんという 感覚。


子どもたちの


こういう 一言を聞くたびに


五感の 揺さぶられる 自然からの ちから、


そして 子どもたちの 


ゆたかな感性に


驚かされる。

いつも 激しく泣いていた 


Aくんからの ことばにも


はっとした。


「お友だちと いっしょに いこか!」


あんなに 「お友だちは やだー!」


と言っていた Aくん。


経験を積むことで


自然や なかまたちに


こころを


ときほぐされていく。

悲しいとき


さびしいとき


困ったとき


悩んじゃったとき


ずっと


このままじゃないから。


乗り越えるのは 自分自身。


だけど


あたしたちが ついてるよ。


いっしょに 歩こう。


なみだの 向こうは


どんな 景色かな😊。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ