なりたい背中

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


激辛が好きそう とか


目が めっちゃよさそう とか言われます。


辛いの苦手、目もコンタクトいれてます。


イメージで言うのは よしましょう(笑)。

小さな おててに 春が。


今日は なんて あったか・・・


いや あっつー💦


な 一日でしたね。

暑い日は 入水に限る。


ガンジス川みたいだな・・・(笑)。

いいね いいね!


こういう あそび方 好きよ♡

ひゃっほーぃヾ(*´∀`*)ノ


ではなく


姐さん 事件です。


沢の下は ごろごろの石で いっぱい。


それに 足をとられ


思わず ダイブ!してしまった Aちゃん。


号泣( ;∀;)。


そのまま 泣き続け


よっしーに 助けを求める。


が 一歩も動こうとしないため(こころが折れてたので)


手を伸ばしても


よっしーとの 距離が 縮まらない。


すると

王子様ならぬ Aさまが


すっと 手を引いてくれたのだ。


それも ごく自然に・・・。


その 自然な行動に 


涙がでてしまった。


しっかりと Aちゃんを見つめる背中。

その後 またしても泣いてしまったAちゃんに


静かに手を差し伸べる Kちゃん。


「あのね K、Aちゃんを助けたの。」


「どうして助けたの?」


「だって Aちゃんが好きだから。」


そうだね


好きなひとは


助けてあげたい。


でも この人たちは


どんなひとも 


助けてくれる気がする。


そう思った。

「ねぇ どうしたの!?」


困ってる友だちのところに


駆けだす 背中。


こころは 


行動に あらわれる。


行動は


からだに あらわれる。

こう・・・ではないか。

こう・・・でもないか(笑)。

あなたの


なりたい背中は


どんな背中ですか?

0件のコメント

最新記事

すべて表示

渡し合う