検索

ひよこまめ🐣

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨


本日火曜日はひよこまめ🐣


なぜか雨の日が


多いひよこまめ(笑)



雨の日にできるものと言えば、、、??


お分かりですね!


みんな大好き水たまり♡


今回も迷うことなく、水の中でほふく前進(笑)


その時、その時を


全力で楽しむIHくん😀


その姿勢いいよね♡



Iちゃんもリュックを


背負ったまま


水たまりの中へ!(笑)



「見てみて!お団子だよ!」


小石を見つけ、それを積み重ねて


遊ぶIYくん。


次は3段に挑戦!


どんな石なら置けるかな、、??


いろんな形の石を使って、


指先の練習、集中力を


養っているようだ☺




いない、いなーーーーい


ばぁーーーーー!




ばぁーーーーー!

なかなかタイミングが合いません(笑)




キラキラした顔で見つめる


その先にいるものは、、?




ミミズでした!


大きくてにょろにょろ動くミミズは


ちょっぴりこわい。


最初はおそるおそる 葉っぱで触るIHくん。


葉っぱ、枝、そしてついに手で触った!


「ミミズにさわれたよー!やったーーーーー!」


IHくんの顔はとてもキラキラしていた✨



ミミズさんに、ふかふかの


イチョウのお布団をプレゼント。



Mちゃんも1枚お気に入りを選んで、


「はい、どうぞ。」と。




みみずのとなりで、


同じように寝転がるIYくん(笑)


それを見て、IYくんにも


「はい、どうぞ。」とイチョウを


プレゼントをするMちゃんと


「ありがとう。」とIYくん☺



そのやさしさは心を温めてくれるね♡



いきなり変顔したり(笑)


「どんぐりコロコロ~♪」と歌いながら


どんぐりを集めたり




水たまりで遊んだり、


たくさん寄り道しながら、


自分の足で、少しずつ


お母さんのところへ


進んで行くこどもたち。


一足先に着いた


IKくんとMちゃん。


「お母さんのところへ早く行きたい」


その気持ちは誰よりも強かっただろう。


でも今日は後ろを振り返り、


あとから来るお友達を


ずっと待っていてくれた。


そして「がんばって歩いてー!


ママのところへ行こうねー!」と


お友達に温かい言葉を


届けてくれたIKくん。


そしてMちゃんも「おーい!」と


声をかけてくれていた。


そして次に着いたIちゃんも


振り返り、じっとお友達を見つめて


待っていてくれた。



自分が泣いていたとき、


こんな風に


気にかけてくれる仲間がいたこと。





手を差し伸べてくれる仲間がいたこと



迎えに来てくれる仲間がいたこと



その時にしてくれた優しさは


しっかり心に刻まれているのだろう。


自分一人ではないということ。


自分の周りには大切な仲間がいるということ。


だから「一人でお母さんのところへ行く。」


ではなくて、


全員が来るのを待って


「みんなでお母さんのところへ行こう。」


に変わるんだね。




「できないーーー!」と言うIKくん。


ちらっと隣を見ると、


Iちゃんが自分で靴下を履いている。


すると、、、、


同じように挑戦して、


自分で履けたIKくん。



間に合わず真顔に戻ってしまったが(笑)


できた時、とても嬉しそうな顔をしていた!



刺激しあえる仲間がいるっていいね♡


Mちゃんも


「できないーーーー!」と言っていたが、


一つ履けると、もう一つも


「自分でやる!」と言って、履くことができた。



きっと自分一人の力でできたことで、


自信に繋がったんだね。


その後


お友達のシートをたたむのを


一緒に手伝ってくれた。


「あおちゃんのシートも


一緒にたたんでくれる?」


とお願いすると


「いーよ!」と手伝ってくれたIKくん。



これは前回まで見られなかった光景だった。




できたことより、


できなかったことに


つい目を向けがちだけど


みんなそれぞれのペースで


少しずつだけど


でも確実に


できることは増えて


前に進んでいる✨



雨も上がり、涙も止まり


キラキラ輝く笑顔が見えた!


その先には大好きなお母さん♡


おかあさーん!ただいまーーーーーー!



ロゴ 透明.png
facebookページ
連絡先

 

​Tel : ​090-2314-8181​

  • 里山保育こまめのfacebookページ
静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame