ひよこまめ

こんばんは。「子どもたちの自信に繋がる


一歩を全力でサポートします!」あおちゃんです✨



日差しも出て、暖かかった今日。子どもたちもパワー全開!


早速IHくん、何か見つけたのかしら♡



ずんずんは大きいミミズを発見!


初めてこんな太いミミズを見たからなのか、


「こわーい。」と遠くからおそるおそる見つめてる。



こまめに興味を持ってくださり、見学に来てくれたIYくん。


落ちていた帽子をIHくんにかぶせてくれた。



気付けば、すっかりほかの子どもたちともなじんでいる。


もうきみもこまめの一員だね!



これからお友達とともに、ここでいろんなものを見たり、感じたり、


学んでいこうね☺



今日もみんなのだいすきなおやまへ~!


手をついてライオン歩きで、かかんに高い所まで登る子どもたち。



から、、のおしり滑りー!



そして新たな滑り方!その名も「お腹滑り」!(笑)



ワイルドでしょ♡


全身を使って、自然の遊びを楽しむ子どもたち。


なので案の定手も真っ黒!



おしりだってもちろん真っ黒!(笑)



汚れなどまるで気にしない。めいっぱい「今」を楽しんでいる証。


楽しいからやる。答えはいつだってシンプルだ。



場所を変えて、どんぐり拾い!!



Mちゃんは材料となるどんぐりを集め~



なんだかいい匂いがしてきたよ♡


じっくりコトコト煮込んだどんぐりスープはいかがでしょうか?(笑)



スープをお腹いっぱい食べたあとは、今度はどこへ行こうかな~。


畑に向かって歩いていると、マンホールを見つけて座り込むIMくん。


マンホールでさえ、こどもにとって心奪われる魅力的なものなのです。(笑)



歩いて、歩いて、ようやく見つけたオ・ア・シ・スー(笑)



そこに群がるこどもたち。(笑)


水だー!水だー!と大興奮(笑)IHくんは座り込んでいるではないか(笑)



その近くで「ママのところへいくー」と泣いてるIKくん。


朝からずっと涙がとまらず、お母さんを探しに何回も一人で


遠くへ行こうとした今日。



彼からは「ママに会いたいという気持ち」がいたいほど伝わってきた。


でももちろん一人だけ遠くに行くことはできない。


「IKくんも大事。みんなも大事。どうしたらいいかな。


みんなに自分の気持ちを伝えてみたら?」と言うと、


最初はみんなに届かないぐらいの遠い場所から、声をかけてみる。


でももちろんお友達には、届いていない。


「誰に伝えるの?」と聞くと、「ともだち」と言ったので、


「友達のところにいっておいで。」と伝えてみると、


お友達に「もどる?」と勇気を振り絞り、自分の気持ちを伝えていたのだ。



頑張ってそこで勇気を出せたことは、とてもすごいことだと思う。


また、たくさんの車が描かれていた、水筒を持っていたので、


「これはなんの車?」と尋ねると、「パトカー!」


「パトカーなんだね!じゃあこれはなんの車?」


「ショベルカー!」と答えてくれた。


少しではあるが、落ち着いて話をすることもできた。



前回同様涙がとまらなかった3時間ではあったが、


以前と違い、他の子たちとコミュニケーションをとったり、


彼の過ごし方は、少しずつではあるが、


確実に変化していて、成長しているとわたしは思う。


それはほかの子どもたちもそうだ。


泣いているIKくんのために、水筒を持ってあげたり、


あけてあげようとしていたMちゃん。



IKくんのために、やってあげたい。という気持ちがすごく伝わってきた。


いつも自分が困っているときに、友達が助けてくれたこと、、覚えているから。


今度は自分がしてあげたいと思ったのかもしれない。


みんなそれぞれが自分のペースで、少しずつ、


でも確実に成長をしている。


側には気にかけてくれる仲間がいるから。



話を聞いてくれる仲間がいるから。



一人じゃないよ。


来週はどんな姿を見せてくれるかな?


少しずつ自分のペースで進んで行こう!


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame