検索

ひよこまめ🐣

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


ホットウーロン茶を頼んだら


ホットの だしつゆが運ばれてきたことがありました。


注文時の 滑舌が悪かったのかな??

「どうしたのかな??」


頬を膨らませてるけど 怒ってないよ(笑)。


IMくんが 母と別れた後


悲しみに打ちひしがれていると


今日 初参加の IYくんが遠くからやってきて。


本当に遠くから やってきたの!!

まるで 「傷病者発見!!」のスタイル(笑)。


顔をのぞきこんだり 頭をなでであげたり。


その姿勢は


家庭で 人を助ける親御さんの 後ろ姿を


しっかり見てるから 自然とそんな動きができるんだねぇ。


もちろん 自分自身も


そうやって 助けてもらってきたからだねぇ。

IYくんが いっしょにいてくれたおかげで


みんなで 出発することができた✨。


蜘蛛の糸で 吊るされてる 葉っぱを見るのが好きな IYくん。


くるくる くるくる


葉っぱのダンス🍂。

泣いたカラスはどこ行った~??


大きな水たまりを 見つけるな否や


ジャブ ジャブ ジャブーン!!

どろどろ団子 いかがぁ??


Mちゃんの お兄ちゃんや お姉ちゃんも


どろどろ団子、どろどろパック


大好きだったよ!(笑)


こまめを卒業していった 子たちを思い出すたび


意外にも


歴史を刻んできたんだなぁと


感慨深い。


来年は こまめ5年目の年。


小学校で言えば 低学年だったのが 高学年になるんだよ!!


わぉぉ✨

2歳同志 いろんな感情がぶつかる。


自分と 相手の 思っていることが


伝わらないことも。


そして

伝えたいことも。


お母さんに会いたい一心で


ひとりで 駆けていってしまうIKくん。


「待ってー!こっちだよー!」という 思いで


追いかける IHちゃん。


みんな ひとりで遊んでいるようで


実は まわりに 大事な友だちがいて


その空間を 共有していることを


認識している。


だからこそ そこに穴があいちゃいけないんだ。


だから 追いかけるんだ、友だちを。

IKくんは ずっと泣いて 常に 歩き出そうとしていた。


あおちゃんが そんなIKくんに たずねてくれた。


「ママのところに行く―😢。」


「会いに行くのは 悲しいこと??」


首を振る IKくん。


「じゃぁ うれしいこと?」


「うん。」


「それなら Iの うれしそうな 笑った顔を見たいな。」


と言うと

「笑ってるー。」と


半分 泣いてるような 笑ってるような顔を見せてくれたみたい。


この表情に


葛藤が 表れている。

泣くと 頭をさすって


「いい子 いい子」してくれる 友だちがいる。


人間は


ひとりじゃ 生きられないね。


助けてくれて ありがとう。

畑を抜けて お母さんたちの待つもとへ!


だんだん お腹も減ってきて


着替えてるときに 強風が 肌に染みて


わんさか泣く 子どもたち(;^ω^)。


わんわん泣いて 歩く子どもたちを


今日 練習していた


アスルの ゴン中山選手たちも


気にして 声をかけてくれた。

(いつも 優しいまなざしを ありがとうございます)

泣いていたIKくんも 「お尻で行く!」


と元気よく 出発!


隣の Mちゃんの表情が


本当に やさしい。

あれ?


ここ 彫刻の森美術館かな?


あたち 疲れると たまに 彫刻になるのよ(笑)。

さぁ お母さんのところまで もう少し!


もう 目線は しっかり お母さんを捉えている😊。


今日は ひよこまめの 裏番組で


オーガニックフェスの準備をしてくれていた 母たち。


こちらから 部屋に連れていくね~!


と言ったのに


なんと みなさん全員で


強風の中 待っててくれていた!!


この光景に あたしが


むちゃくちゃ 泣きそうになっていた。(子どもの誰よりもきっと 笑)


「おっかさーーーーん!!」って


叫びたくなっちゃったよ!


みんな ほっとした顔。


今日心に感じた たくさんの 思いを


大事な人たちに 伝えてね。


フェスの準備に


たくさんの親子が 来てくれて本当に ありがたいです!!


わきあいあいと


お話ししながら


笑顔で 交流と 作業ができる 雰囲気。


さすが こまめかーちゃんたち✨。


次回は 27日に


子どもたちと 拾った くるみを


割って ほじほじするよー!


30日は 育てたお芋の 裏ごし。


こまめ来たことない方も


こっから参加で 仲良くなっちゃいましょー!


たくさんの ご参加 お待ちしています✨。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame