検索

ふうわりと

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を 引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


ガソリンを130円台で入れられた日は


地味にうれしいです。

「誰の忘れ物かな?」


真っ白い 羽が落ちていて


Hくんが 寝そべり ふいてみる。


すると


ぶわーっ!!と 勢いよく 高く飛んで


ふうわり ふわり おりてきた。


スローモーションみたいに おりてくる様を


子どもたちと ゆっくり 見つめる時間。


この仕事の 醍醐味ですな😊。

さくらんぼの実が たーくさん落ちている 桜並木。


大きく成りきらずに 食べるほどの量もないけど


つぶすと 濃い紫色が 出てきて


見ていても 楽しい。


持っていた 紙を渡すと


塗り塗り 描き描きし始める子どもたち。


創造は 無限大。

子どもたちが たくさんのお花をくれるので


帽子にさしていたら 真っ赤い手で 手伝ってくれるHくん(笑)。

「Iくんも さすとこあるね!」と


Aくんが Iくんの帽子にお花をさしてくれた。

今日のメンバーは よく走る!!


いいこっちゃ!!


このとき 手に持っていた しいの実を 落としたらしいHくん。


頭から 離れない。


「どんぐりがない!」「どんぐりがない!」


ひたすら 繰り返す。


「そうか、ないんだぁ。」


そのたびに 同じ言葉を繰り返す。


しばらく経つと 


それをずっと聞いていたNちゃんが


「N見つけよっか?」と救いの手を。


「Nちゃんと行く!」と


握ったその手を離さない(笑)。

探しに行く途中 Aくんが


「この穴の中にあるかもしれないよ!」と Hくんに話す。


すると Hくんが おもむろに


「もしもーし、どんぐりでしゅか?」と 電話をかけ始めた。


とまどう二人(笑)。

そんなことをしていたら


穴の方に興味を持ちだして アイス屋さんを始めたHくん。


毎日 コントみたいで おもしろいや!


今日の子どもたちの 行動範囲は広く


またしても 走り始めた!!

途中 Mくんが 斜面に転がり


「待ってー待ってー。」と泣き出した。


よく見ると 自分で出られない 斜面ではない。


生い茂る 草を かきわけるのに 勇気がいるのだろう。


気づいてないふりをして 様子を見ていると

Aくんと Hくんが 駆けつける。


「大丈夫だよ、Hくん来たからね。」とHくん。


「Aが迎えに来たからね。」とAくん。

救出劇は完了。


Mくんは 自分で 自分の生存を 救った(笑)。


声出さなきゃ 助けてもらえないもんね。

そのあと 大きな桑の実で


起死回生したMくん(笑)。


「ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!」


「もっと!もっと!もっと!」


子どもたちの 貪欲さに若干ひきつつ(笑)、


自分も しっかりと堪能する。


昨日も食べたくせに・・・そっちの方がひくわ!


と思った皆さん、正解です(笑)。


1年に1回だけだからね、この恵みは。


そりゃ 興奮するわけですよ。

今日は 冒頭のさくらんぼより もっと大きな実を発見!

まるで食品サンプルみたいな つやと大きさ(笑)。


これは 甘かったなぁ♡。

「お腹いーっぱいだね。」とAくん。


でも 昼ご飯は みなさん 別腹ね😊。


おむすびで かんぱーい!

着替えも協力体制。


だんだんと友だちに コンタクトをとれるようになってきたIくん。


「手伝って。」


今日は 何度か言えたね。


伝わってるよ、気持ち。

「手って つなご。」


言われたNちゃんも なんだかうれしそう!


ふわりと おりてくる 羽のように


ふわりと 自然に 打ち解け始めた Iくん。


それを ふわりと 受け止めてくれる 仲間たち。


角があれば 傷がつく。


丸ければ よけられたり 重なったり くっついたり。


自然界のものには 角がない。


人工物には 角がある。


自然界からの 学びは 深い。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame