top of page

ふつうって

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


せみが 朝5時台から 鳴いています。


うるさ、あ、元気よすぎです。

地べたにはいつくばる 子どもたち。


今日は 雨降ったっけ??

お山には 雨雲がかかってくるみたい。


そんな予報もあり 今日は 競技場の屋根の近くで


遊ぶことに。


移動中 先に行っていた Kくんが


戻ってくる。


後ろのあたしたちの集団を 気にかけてくれたみたい。


とくに 最年少の Iちゃんを。

手をそっと 差し出すなんて


紳士みたい✨。


こまめちゃんも 笑ってる😊。

成功した暁には


この キメ顔(笑)。

競技場の屋根を借りるために


事務所に 申請を出しに行く。


お菓子やら ジュースやら アイスやら


子どもたちが目を引くものが いっぱい!


でも 10人もの 子どもたちは


ちゃんと あいさつ(貸してください、とか、お願いしますとか)


ができた。


ご家庭の 教育の 賜物だなぁ。


そして

颯爽と 階段を駆け上がり

颯爽と 転がっていく・・・って ホンマに!?(笑)

ここには 初めて来た子もいる。


足取りが 弾む。

いろんなものを見つけるたびに


呼びかける。


「おー-い!みんなぁー--!!」


楽しさを 共有したいんだね。

みんなで集まって 


まったりタイムだったり

木登りタイムだったり。


なにかと 集まっていることが 多かった。


それにしても 暑い!

なので お昼の前に


熱くなった体を 冷やすために


水道水を拝借して


一気に 瞬間冷却タイム~!!!


が。


あんまし ださない。


「もったいないよ。」


「そんな出さないで!」


とか 言ってる。。


そうか。


ふだん あたしたちも


むだな水の使い方は よろしくないと


伝えていることもあり


それを 忠実に守っているのかもしれない。


でも 今日は 短時間で 身体を冷やす


という目的で使う。


必要性のあるもの。


常に 臨機応変に(勝手にではなく)


考えることが だいじだなぁと


伝え方も 工夫しなければと 改めて思う。


とにかく。


雨は 降らなかった。


身体は 暑くなっている。


やるぞ!皆の衆!!

こうだー--!!!


おりゃーー-!!!

こうするんだー--!!!!


やれやれー---!!!


楽しむ おとなたち。


ずっと 手をおさえられている おとなたちw。


でも あ あれ?

水道水の儀が 終わったあと


子どもたちの 行動が


変わり始めた。



水を出しているときより


うっすい 水たまりの中で


遊ぶ方が


楽しいみたい。

Iちゃんは うずくまり


「あったかーい。」と


その温度を 体感している。

遊び方って


人それぞれだなぁ。


考え方が ちがうもの。


ちがくて 当然だなぁ。

「ふつうは・・・」


というのは ないんだよなぁ。


どこで あたしたちは


平均的に ならされてしまったのか。


ひとりひとりを だいじにするには


もう少し


草の根運動をがんばってみる。


時間は かかるけど


いい根っこは できるはず😊。



0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page