ぶつかり合う

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


もうすぐ 七夕です。


服をつるしたまま かけられるアイロンがほしい


と 短冊に書いてみます。

雨に 唄えば じゃなくて


踊れば


の方が ふさわしいかな(笑)。


こまめ リトルダンサーたち。

ゲコッ ゲコッ


雨に はずむ こまめガエル。

整列している お行儀いい こまめガエル(笑)。

雨の朝 大量のヤマモモを見つけてしまった!


これは 子どもたちに 見せたい✨。


味わわせたい✨。

どこからきたのかなぁ??


と言いながら 見上げるRくん。


下を見て 上を見るくせは


もう ついている。


天からの恵みは どこについてた??

ぎゅっとつぶすと


したたる 果汁。


Tくん うっとりじゃないか。


このあと だれよりも


むさぼっていたね(笑)。

そのまま 下を見ていると


ごきぶりが!


みなさん お山にも ごきぶりいるの知ってました?(笑)

そんなこんなで


ミクロの世界も 雨の世界も


それぞれ 楽しむ こまめたち。

ビートルズの


Abbey  Road みたいだな・・・(笑)。

参考までに(笑)。

母たちのもとへ帰る頃


男子ふたりの けんかが始まった。


ごみを拾って それをあたしに渡したかったRくん。


そのごみが 気になり


とってしまった Tくん。


取り返そうと Rくんが 「やめて。」と


言ったものの


譲らない。


結局 ふたりとも


取っ組み合いみたいな かっこうになった。


びっくりした。


Rくんは


あまり ひとに対して


自分から なにか言ったり 


したりする場面を見たことがない。


自分の 「返して!」


という 思いが 高まって


やり返したのだった。


力の強いTくんは 今まで負け知らず。


お互いに ひかない。


自分の気持ちを ぶつけあったんだ。


相手に 自分に


本気になれること。


すごいな 子どもたちって。

相手の目を見て


「乾杯。」


目の前の相手が だいじだからこそ


できること。

ぶつかり合うって


悪い意味ばかりじゃない。


気持ちを 伝える。


ときに 強くぶつけることも


必要なのかも。


勇気は いるけど


よく考えて してみた行動は


決して


悪いことではないと思うから。






0件のコメント

最新記事

すべて表示

本当に?