top of page

まぁるくなれ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出す サポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。

この目が 好きだ。


相手を 真剣に 想うとき。


目は 口ほどに ものを言う。


Cちゃんが流した涙と 鼻水を


そっとぬぐってあげる Kくん。


今日は 互いを 思い遣る場面が


朝から いくつも見られた。

朝 集合場所に来た Cちゃん。


みんなのいる 数メートル手前で


パタっと 足が止まった。


行く覚悟を決めているのか


行けない思いに 踏みとどまっているのか。


その間 誰も 近付くわけではない。


待ってる。


ただ 待ってる。


こころは きっと 近寄って。


だからこそ 待ってるんだなぁと


気づかされる 瞬間。

パパと離れがたい。


気持ちわかるよ、と言わんばかりの


周りの子どもたち。


声は かけない。


こころは 寄せて。

春の お花畑で


ママへのおみやげと


とにかく むしりとる


いや 摘み取りまくる Nちゃん。


ハルジオンが咲き誇るのを見て


全部 摘み取るつもりでいるような 真剣さ。


先に行っていた 隊長Tくんが


「おー-い!!」


と 生存確認をしてくれる(笑)。


引き返しにきてくれたので


わけを説明すると

ひたすら 黙って待っていてくれた。


Nちゃんは そんなTお兄ちゃんが好きだ。


こころを 寄せてくれる相手は


きっと すぐにわかるんだろうなぁ。

朝の会の 呼名のとき


朝とは違い 吹っ切れたような顔して


元気に お返事したCちゃん。


そんな顔を みんなで見つめる とき。


あぁ なんて しあわせじかん。


その場に 居合わせたあたしたちも


こころ あらわれる。

今日は みんなでよくまとまってたなぁ。


なんか 後ろから見たら


居酒屋での(座敷)


合コンみたいで 笑ってしまった。


この段階は まだ


「何 飲むー?」


のとこでしょうか。


ピンク帽の Yくんは


店員さんを 呼んでいるようです(気が利く男子 笑)。

こちらは もう


カップル成立?


「ほっぺを チョンしていい??」


って♡。


でも Cちゃんの想いは どうかな?


完全に 無表情ですが(笑)。

そんな 仲睦まじい 子どもたち。


全員が 着替え終わるまで


待っている時間も


みんなで 絵本読んで。


なんて日だ!!


ほほえましいと 見ていると


隊長Tくんが あたしに 尋ねた。


「ねぇ ずんずん こまめで いちばんだいじなのは なに?」


おぉぉ??!!


ぐっとくる 質問!!


「みんなが ずんずんに 『かわいい♡』って


 言い続けることかな。」


「あ そういうんじゃなくて。」


一蹴された。。。


そうだ こういうのは おちゃらけちゃいけない。


Tくんは こまめでの 約束の中で


という意味を 言っている。


「ごめんごめん。Tは なにが 大切だと 思う?」


「Tはな 『まぁるくなれ』だと思う。


 だって みんなで あいさつしたら 始まるから。」

みんな。


そうだなぁ


みんながいて いっしょに こころを合わせて


それから 始まるんだよね。


あいさつって


顔を 見合わせたり


目を 見つめ合ったりする


だいじな じかんだもんね。

参りました。


約束は


あたしたちが 思っている以上に


子どもたちの 中に


きちんと おとされているのだと 知った。

明日から もっと


だいじにしよう。


「まぁるくなれ 輪になれ いち にの さんっ♪」






0件のコメント

最新記事

すべて表示

自分の番

bottom of page