top of page

また会える日まで

更新日:2023年3月15日

今日は


卒こまめ式。


27名の こまめたちが


卒こまめします。

総勢 134名。


こんなにも たくさんの人たちが関わって


できた 晴れの舞台 「卒こまめ式」。

手作りの 卒こまめ証書。


ひとりひとりの性格や特徴に 合わせた 枝を貼り付け

透明のキラキラ こまメダルも。


かけるお手伝いをしてくれているのは


いっしょに活動した


去年の 「卒こま生」と


来年度も 在籍する 「在こま生」の なかまたち。

証書授与の バックでは


生演奏の 「こまめ音楽隊」のみなさん。


フルートに トランペットや 木琴。


バイオリンに メロディオン 珍しい国のたいこも!?


音楽隊は 親御さんだったり お姉ちゃんだったり。

あれ!?


いつの間にか はなちゃんまでウクレレもって 登場!


そんなふうに みんなで つくりあげていく


卒こまめ式。


あったかい式に なったのは


当然だなと 思う。


そこまでの みなさんの 団結力が


本当に すてきだったから。


なにより


自分たちが 「楽しんで」


活動していたから。

メダル作成。 あなたらしい 色に 輝くように という 願いをこめて。

休日練習は みんな学生のように


自分たちが 楽しんでいたようで。

今年は 「卒こまめアルバム」まで。

子どもたちの 写真を


歌に合わせ 表情に合わせて


こだわって つくってくれた よっしー。

そのスライドを流すのに


会場を 作ってくれた

子どもたちの じぃじや


スーパーボランティアの 伊藤さん。

子どもたちの座る 椅子は


いらない 丸太を 活用して。

会場での リハも 念入りに。


こまめかーちゃんちの 本気度は すごい。


そして こまめたちの他に

ももちゃんの 「卒こまめ式」でもあった。


2年半くらい たくさんのちからを注いでくれた ももちゃん。


とっても とっても寂しいけれど


こまめを いやになって辞めるわけじゃなく(強調w)


引っ越しに伴う 卒業。


新天地での ももちゃんも


きっときっと 持ち前のエネルギーで


乗り越えていけるはず。


ももちゃんの 子どもさんたち3人も


いつも こまめの行事を 手伝ってくれた。


こまめたちは


その3人の お兄ちゃん・お姉ちゃんたちが


大好きだ。

三姉妹全員を


こまめに 送り込んでくれた Aさん。


こまめを 立ち上げて 7年。


なんと そのうち5年をも 


こまめで 過ごしてくれた もはや 名誉会員(笑)。


三女の 卒こまめで 終わりになる。


でも 「なかま」で あることは


変わらないよ😊。

いろんな 卒業のしかたがある。


でも 


「終わり」がないと


「始める」ことは


できない。


ちょっぴり さびしいけど


なみだが 乾いたら


前へ 進んでみよう。


ずっと ずっと


応援してる。

卒こまめ おめでとう。


そして 今まで


ありがとう。



こころをこめて。


こまめスタッフ一同。


【協力】


〇動画編集 (卒こまめ生の父)


『NUPURI FILMS』  http://nupurifilms.com/ 〇こまめクッキー(ずんずんやこまめ保護者のお友だち・こまめ理解者w)


『アルゴンキン店』  https://www.algonquinten.com/


〇カメラマン 


芹澤 義直氏(こまめ理解者w+たまに、こまめボランティア)


〇スーパーボランティア


伊藤 利彦氏(こまめ理解者+あるものを使ってアップサイクルが得意)




0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page