みんなでいこう

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。





Yくんがずっと握りしめていたのは、クヌギのどんぐり。


秋ですね〜。



これを両手に握りしめながら、足だけの力で踏ん張って立ち上がる姿が逞しくなったなぁと思った。


小さな成長を日々感じられる喜び



そして、そんなYくんが見つけた別の実。


足で踏んづけてみると、中から硬い実が出てきた。


なんと、野性のクルミ!



クルミ割り師のずんずんが割ってくれて、いざ実食!



季節の小さな変化を、肌で、目で、味覚で感じられる贅沢な時間。


秋ですね〜。



今日はそんな秋を感じる、暖かくてのんびり穏やかな物語。笑





草の陰から覗き見。。。


視線の先には草刈りをしてくださっている方


そしてこの周辺には作業のトラック。




この写真の出来事の前に戻ってみると、、、、


トラックが気になって見たくなったKくんが一度1人で見に行こうとしたけれど、みんなのところに走って戻ってきた。



「みんなートラックみにいこう!」と言いながら。


Tくんは、「なあに、Kくん。」


と優しく聞いてくれた。

ほ、ほ、惚れてまうやろー!



それを聞いていた他の子も、いいよー!とKくんについて行く。


みんなを引き連れて歩くKくんの姿にほろり。


しっかり目を見て伝えられたKくん、想いが通じたんだね。




今度は沢に行きたいKくん。


1人で行こうとしていたけれど、


「みんなでお水行く。」と立ち止まった。


「じゃあみんなに伝えてみようか」のずんずんの言葉を聞いて、またみんなの元へ。


またまたしっかり相手の顔を見て、


「お水いこう」と伝えるKくん。


Aちゃんも、いいよー!と。



他にも一人一人に伝えるKくん。


Yくんにも伝えたいけどどの子かな?となった時、


Tくんが、「僕が教えてあげる。」と。

「そっちじゃない、あの子やで。」

とでも言っていたのかな?


私たちは、遠くでそっと見守っていただけ。


Tくんがばっちり付き合ってくれて、無事に伝えられたね。



実は、前回お水に行きたかったけど行けなくて、モヤモヤしたまま終わってしまったKくん。


今日は自分で行動して、みんなと沢に行けて嬉しかっただろう♪


こんな顔して遊ぶ姿を見たら、言わずもがな。


たまにはのんびりおしゃべりタイムでもよし。笑


お水に入っても、


入らなくても、


好きなことに、没頭できたらそれでよし。


心が満たされるならそれでよし。





「みんなで行く」


って難しく考えてしまうけれど、


Kくんのように、1人ずつに心を込めて伝えたら、知らぬ間にみんなに伝わるんだ。


まずは、一対一のコミュニケーション


なんだね。



今日も素敵な時間をありがとう。




※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 説明会をセットにした会を


行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍

0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方