検索

みんな ちがって

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教師の ずんずんです😊。


明日は 久々の 登山です。


登山や キャンプと言ったら


ジョンソンビルです。


もう よだれ出ています。

朝から 雨。


いろとりどりの かっぱを着た 子どもたち。

今日は 「なおなお」を 迎えて。

朝から すでに 


なおなおと 打ち解ける 子どもたち。


そして みんな 気づいてる?


ずんずんと 同じかっぱなんだよ!


こまめでは ふたりそろうと


「ずんなお」コンビと


呼ばれます(笑)。

雨の日は


なんだか みんな ハイテンション(;^ω^)

でも こちらでは 静かに


Fちゃんが Kくんに 読み聞かせしてくれてる!?

そして 今日 初参加のMちゃん。


朝は 「ママに会いたい。」と 泣いて泣いて。


そんな Mちゃんを


手を伸ばして 受け入れてくれる


こまめの なかまたち。

久々の参加に


かなり 盛大に泣いたTくんも

Kくんと手をつなげば もう


にっこにこのTくんに 早変わり!

道中 Kくんが


「芽が出てるよ!」


と教えてくれた もの。


「実生(みしょう)」だ。


種がこぼれて そこから芽を出して


生長する 植物のこと。


隣の 椿から


こぼれたものらしい。


たまたま 近くに 親の木?


のあった 実生だが


風に運ばれ


鳥や 虫に 運ばれて


遠くで 芽を出すものもある。


芽を 出さない ものもある。


子どもたちには


どこにいても


たくましく 


自分らしく


生きていってほしい。


そんな想いを込めて


「こまめ」(小さな芽)と 名付けた。


「実生」にも 通づるところがあるなぁ。


それにしても Kくん


よく見つけたなぁ。


そういう たくさんのものを


見つけられる 「目」も


大事だね✨。

おぉ こっちには カニさんが。

手名付けた(笑) Rちゃんのところに


まだ見たくて


駆け寄って行く Mちゃん。


友だちとの 距離が


すでに ぐっと 縮まってきてるね!


もう 泣いてないしね(^_-)。

そのペアのまんま


砂の グラウンドで


すでに 泥と化した


巨大な どろどろ広場にて 


どろどろ祭り 開催。

うまいなー!


丸のつくりかた。


素早く 何個も何個もつくりあげる Iくん。

Kくんのつくる おだんごは


地面に落としても 割れない!


なおなおは そんなKくんを


「師匠!」と あがめていたね(笑)。

「写真撮って!」


大きな おはぎみたい。


上手に つくったね😊。


よくよく聞くと 


KWくんじゃなくて


ともちゃん先生が つくったようじゃないか!(笑)

Aくんのつくった ピザ生地。


これが 本物みたいで!!


やわらかすぎず


かたすぎず


ほどよい 弾力✨。

チームブルーは


談笑しながらの ほじくりタイム。

集中の達人 Hくんは


今日は 田植えではなく

(前回は 雑草を1本ずつ 引っこ抜いて 泥に植えていた)


島?ビオトープ?を


つくっていた。


植生が分かれていて


むちゃくちゃ アートな一品✨。

なおなおも アートの一部に


というか


餌食になったね。


後ろのYくんの いたずらな顔ときたら(笑)。

どろどろスタンプとかね(笑)。

あずまやに 戻るも


着替えをしたり


絵本を読んだり


各々のペースで お昼までの


時間を


過ごしていく。

そして 今日は


お昼前の 読み聞かせまで✨。


なおなおフルコースですなぁ。


みんなの目が くぎ付け!

「いっただっきまーす!」


今日は ベンチに座る子もいたり


下に シートを敷いて 食べる子たちもいたりと


さまざま。


みんな いっしょ


のときもあれば


みんなと ちがう


ときもあっていい。


それぞれが


自分が 考えたことを


実行できる、


ということは


すばらしいこと。


「右に倣え」の


日本の教育は


もう古い。


どんどん 革新的になっておくれよ!

昼食後は


鬼ごっこをする子もいれば


読書をする子もいる。


みんな ちがって


みんな いい


とは


こういうことでもあるかな?


金子 みすゞさん😊。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame