検索

やるしかない

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


ラジオを聴いていたら


ラジオネームが 「ひよこまめ」さんがいました。


だれか 投稿しましたか?(笑)

今日も 湿度がすごい・・・。


そんな日はぁぁぁぁ


水遊びだぁぁぁぁ!!!


沢の水は 1年を通して 一定。


外気温によって


感じ方が変わる。


夏の場合は???


子どもたちの 顔見れば わかりますね😊。

楽しい一日のはじまり。


思い思いの場所へ 散っていく 自由人 2歳組(笑)。


でも そんな中でも


「こっちだよー!」と 声をかけてくれたり


友だちを つかまえたり(笑)。

「行こう!」

「手をつなごう!」


久々に参加した Hくん。


積極的に 友だちに話しかける姿は


以前のHくんとは ちがう。


少し見ない間に


成長しているのが 垣間見れた。

階段では・・・


いつも 友だちを 気にかけてくれる Mくん。


この視線や 想いが


背中からでも


十分伝わってくる。


「なかまが だいじ」。


そんな 声が 聴こえてきそう。

一度 下まで降りた Hちゃんが


また上ってきた。


あたしを追い越し・・・


HWくんのところへ。


迎えにきてくれたんだね。


脱げてしまった 帽子を 拾って


かぶせてあげていた。


Hちゃんからの エールだね。

たくさんの エールを受けて


それを かたちにしていくのは だれ?


そう HWくんだ。


あたしの 手もにぎってる。


でも いざ 「やるぞ!」と 決めたとき


すっと あたしの手を放した。


地面に 手をつき


両足にも ぐっと 力を入れて。


自分で やるしかないんだ。


歩いていくのは


自分だから。


身体より 大きなザックが


あっちに行ったり


こっちに行ったり。


そんな姿が


自分にも 反映されて


思わず


じわっと 涙が あふれる。


「やるしかないんだ」と。

先に沢へ着いた


第一陣は


何の迷いもなく(笑)


ジャブジャブと 水の中へ繰り出す。

しれっと


犬まで 手名付けて(笑)。


(なんなんだ この絵ずらは・・・w)。

みんなが 大好きな


お水シャワー✨。

何か所からも シャワーがでてくるよ!

Rちゃんは 年下の子たちに


シャワーを かけてあげることも してくれていた。

おーいおーい!


橋からの眺めも サイコーだぜー!

川霧も すごい・・・。


幻想的な光景の中


あそぶ この子どもたちは


決して まーぼーろーしーではありません(笑)。

つるつる滑る 板の上も


スリルを味わいながら


走る子どもたち。


こちらは ひやひやだけど


うまく力をコントロールしていることに 驚く。


全速力でもなく


ゆるゆる走るわけでもなく。


これが 今までの 学びとして


自分で リスクを回避しているんだと思った。


そこにつながる


自然の中での 活動は


奥深い。

箸が転んでも 楽しい お年ごろ?


転んでも 楽しい(笑)。

全力あそび後の


全力寝(笑)。


子どもたちは 自分に 素直に生きている(*´ω`*)。

上りも 大変。


全身びしょ濡れのあとだからね。


一歩 一歩


すすめよう。

自分のしたくが 終わったRちゃん。


自ら Yちゃんのシートに入り込み


着替えのお手伝いをする。


しぜんに。

今日は 12人の大所帯。


なかまの 助け合いあってこその


あそびであり


まなびの じかんであーる。

どんな夢 見てるのかな。

今日の おやつは


スイカかな🍉。


ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame