キレイな石

こんばんは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



この前まで半袖だったのに


今日は手がかじかむほど。


間が欲しい。その間が。



さてさて


今日は


おやこまめに 首も座るか座らないかくらいの


3ヶ月の頃から来てくれていた Kくんがデビュー!


そして


大号泣!



おやこまめでは


穏やかに微笑んでいたKくんも


父、母がいない


いつもと違う状況に


涙が止まらない。。。



でも先輩こまめっこたちは


いつも気にかけてくれる。



ただ横にいる。


これもこまめっこたちの寄り添い方。


みんな通った道だものね。


その子なりの形で寄り添う。



Kくんは泣いた。


悲しんだ。


でも


だんだんと周りの景色が


見えてくるようになったいった。



だって



雨と寒さなんて関係なく


この状況を楽しんじゃう人たちが


周りにたくさんいるから!



お見事!


こんな顔して楽しんでたら


周りも引き込まれるよね。



辺りは


こどもたちが楽しんだ跡がたくさん。



咲いていたお茶の花を


そっと浮かべてみる。


その手つきはとても優しく


柔らかかった。


その様子によって


触れ方を変えるこどもたち。



泥の中から石を見つけたHちゃん。


「キレイな石だよ!」


と、見せてくれた。


この石はきっと


Hちゃんには宝石のように


キラキラしたものに見えているんだろうなぁ。


だってとっても嬉しそうだったんだもの。



ただの石


むしろ


石なんて気にも留めない私たちだけど


この子たちには


私たちとは違う


尊い形で見えているに違いない。



「夜になったよ!」


と空を指さすEちゃん。


夜?と不思議に思ったけど


見上げてみると



薄暗い。


暗さ=夜


と思ったんだね!


なるほど、と感心するばかり。



泥だったり石だったり空だったり


自然に対するこどもたちの観察力


それを愛でる姿は


私たちを上回る。


身体全部で感じている。



そうこうしているうちに


Kくんは自分でしっかり立ち


いろんなものに触れ


感じ始めた。


意欲が出てきた。



着替えだって自分でやっちゃうよ!



悲しい時は悲しい。


それは当然。


だから泣いちゃっても良いんだよ。



涙が止まったら


周りの景色が見えてくるからね。



そこには


キミにしか見えない


豊かな景色が広がっているよ。



その景色がどんな風なのか


キミにはどんな風に見えて


私たちとどんな風に違って見えているのか。



それをたくさん教えてね!



※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 説明会をセットにした会を


行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍



0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方