ゼロスタートから!

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出す サポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


スズメバチと たたかいながら


命がけで はなちゃんと毎朝


ぎんなん(くっさーでもおいしいw)を 拾っています。

さぁ いくよっ!


こんな声が 聞こえてきそうな 3つの背中


いや 2つか。


真ん中の Kちゃんは


姉さんたちに ぐいっと 手をつかまれて


半ば 引け腰(笑)。

朝は 調子でないねん。。。


な感じで 元気いい友だちの 朝のあいさつに


けだるさ感いっぱいの Kちゃん(笑)。


でも 姉さんたちの


無理やりな あ いや


手厚い 歓迎を受けて


だんだんと 笑顔が広がり


自分ひとりの世界でも


わくわくと 何かを見出すように


居場所を変えながら 楽しむ姿がでてきた。

なんとかわいいのですか お嬢さん(笑)。


そしてこの 壁の隣では


Kくんが ないやら ごそごそ。

小さな 穴に なにかつめてる??

じゃじゃーん!


わかります??


小さな実を見つけて


それを この穴に入れてみたら


なんと シンデレラフィット!!!


すすす すごいー--!!


あまりに フィットしすぎて


はなちゃんと 大絶賛&大爆笑!


子どもの ゆたかな脳みそには


いつも


おどろかされてばっかり😊。

それを 優雅に鑑賞する Kちゃん。


もう 余裕の表情ですやん。


その後ろの こまめ畑では


なにやら 人だかりが。。。??

真っ赤な いちご!!


春からずっと 撮れつづけているいちご。


一年中 収穫できる 「こまめいちご🍓」として


売り出そうかしら??

ホースをマイクに見立てて


大熱唱。


歌っているのは 毎度おなじみの


「テントウムシのサンバ」。


昭和の名曲やないかーい(笑)。


ホースの先は 水道にあてがう。


コンセントに さしたんだって。


もう おもしろすぎるでしょ。

最近 男子の間で 


ブームが廃れつつある ホースリールの


草刈り機(お掃除ロボ という子も)を


今度は タイミングをみはからって


ようやく手にできた 女子たち。

いざ 手にしてみると


使い方がわからないのかもね。


何事も 経験でアール。

Eちゃんは マイクじゃなくて


なわとびにした模様!


跳べるかな??

子どもたちの 創造性は


なにもないところから 始まる。


ゼロスタート。


創り出す。


想い描く。


想像する。

こんなふうに 遊べたら


未来の 日本は


大企業家で あふれちゃうね!


ぜひ わくわくする世の中を


つくってください!


未来の 


夢先案内人さまへ😊。


※【こまめ説明会やりまーす!】→定員に達しました!ありがとうございました。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方