一緒にいること

こんにちは。


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



Sくんを背後から抱きしめるKちゃん。


(Sくんも、まんざらではない)


この前に、何かあったわけでもなく


Kちゃんは突然


Sくんを抱きしめた。



今日の活動は


この写真のように


常に一体感があった。




毛虫が歩いているのを発見!


みんなで肩寄せ合って


じっと見る。



「触るとチクチクするからね」


というはなちゃんの言葉に


より興味が湧く。




今日はどこに行こうか?


と話し合うも


なかなか決まらない。



そしたら


またまた肩寄せ合って


その場でお絵描きが始まった。



1人が線路を描いて


そこにみんなで電車を走らせる。


空想の世界が広がる。




ちょっと先の景色を見たくて


先を行った2人。



追いかけてみると


2人でトンネルを作っていた。


頭の中の世界が


ここでも繋がり、広がっていた。



その2人の元に


AちゃんとMくんが。


先に行ってしまったので


迎えに来てくれたらしい。



それに気づいたKちゃんは


「呼んでくれて(呼びに来てくれて)ありがとう!」


と感謝の気持ちを伝えていた。




崖を登ることが難しかったSTくん。


それを見ていたSくん、


スッと手を伸ばす。



そしてSTくんは


その手をぎゅっと握りしめ


登ることに成功!



これを見ていたみんな


『助ける』ということに興味を持った。




長い棒を差し出して助ける。




短い竹の棒で助ける。




2人がかりで


はなちゃんを助ける。



そして助け終わった後


みんなで無事登れたことに


拍手!!


讃え合う。




みんなで一緒の景色見て


それぞれが違うことを感じて


それを一人一人、表現する。



そこからまた感じて動いて


広がる世界。



一緒にいると


その分 世界が大きくなる。



自分が考えもつかない世界が


すぐ横のあなたの頭の中にある。



私たちは


その頭の中を、もっと知りたい。



だから一緒にいよう。




0件のコメント

最新記事

すべて表示

連鎖する