top of page

今年もお世話になりました!

こんばんは!


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。



今日は年内最後のこまめ活動日。


こまめ納め!

ぎゅうぎゅうに並んだ靴たち。


今日は14名のこまめっこたちが参加。


大所帯!

そして明日はクリスマスイブ。


こんな格好のこまめっこも登場。

(が、活動中はカッパを着るのでツリーはお目見えせず笑)


年末感満載で活動スタート!


今朝は寒い!


温暖なこの土地は


雪とまではいかないけれど


やはり、寒い。


早々に火を灯す。


手を当てると「あったかい」


それを実感する。


12月からこの かもしか小屋で活動を始めて


早1ヶ月。


こどもたちは火の扱いに慣れてきた様子。


火のお約束も、しっかり守ってくれている。


やはり、危険だからやらない、より


安全な使い方を学ぶ、実践する


に尽きる!


だってこどもたちは出来るんだから!


「あれ取りたい!」


と空を見上げる。


その視線の先には

真っ赤な南天の実


こどもたちにとって魅力的な実

届きそうで届かない。


さぁ、どうやって取る?


こどもたちは考える。


ひたすら考える。


「そっか、こうやったら取れるんだ」


と、枝を引っ張り


実を自分の方に近づけることをひらめく。


大人が手出しをしなくとも


こどもたちには〈ひらめき〉という


素晴らしい能力を持っている。

取った実は


「はい、どうぞ!」


とお友達へ。


分け合う、分かち合う優しさも


同様にこどもたちに備わっている力。

「ママへのお土産!」


と教えてくれたOちゃん。


小さなサンタさんからママへの


クリスマスプレゼント🎄

大きな台から柱に飛び移り


ツルツル滑り落ちる遊びを見つけたTくん。


それを見たKくん

初めは大きな台から飛び移ろうとしたけど


自分にはできないと感じ


その隣にある台から飛び移ることに成功!


できない、から、あきらめるのではなく


できる方法を考える。


そして、やってみる。


これ、大事!


こどもも、おとなも。


14名のこまめっこは


いつもどこかで誰かが何かをやっていて


新しい遊びを見つけて


挑戦して


それを誰かが見ていて


真似して。


の繰り返し。



そっか、こんなに人が多いと


その分関わりも多くなるし


やれることも多くなるんだね。


人と関わることで


関わり方を学ぶ。


これは1人だったらできないこと。


人と関わって、関わり方を学んで


人の心を知る。


だからどんどん、関わって欲しい。



言葉がまだ出ず


押したり、噛みつきなどの行動をしてしまう子も


その子にとってはそれがコミュニケーション方法の一つ。


その行動も理由あってのこと。



でも相手の心を慮る気持ちが出てくれば


そんな行動も減ってくる。


だからまずは、私たちおとなが


こどもたちを慮ること。


そんな関わりをしていけば


こどもたちの行動も


きっと良い方向に変化していく。



そんなことを


こどもたちと向き合っていると


感じさせてもらえる。

向き合って


時には立ち止まったりしゃがんで。



うまくいかなくたって


それが後々の良い答えに繋がることも。


こどもたちは


挑戦し、失敗する。


でもまた挑戦する。


友達とも


関わって、ケンカして、でもまた関わる。



その理由は、単純に、


やりたいから、関わりたいから。



単純でいいんだな。


来年も、単純でいこう!


今年もたくさんのこどもたちと


関わり、向き合い


多くの学びをいただきました。


これも全て


こまめに関わってくださっている皆様のおかげです。


本当にありがとうございました。



来年も


こどもたちの成長を


関わる皆様と共に感じていけたら、幸せです。



ではでは、みなさま


良きクリスマスを☆.::


そして来年もどうを


里山保育こまめを、よろしくお願いします!



心からの感謝を込めて。



里山保育こまめスタッフ一同



0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page