top of page

伝えたいことがあるんだ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出すサポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


雨に打たれてたあと 着替えると


急激に眠くなります。


おとなも 子どもも 同じですね。

雨の中の 全力ダッシュ!!


どんな日も 楽しめる


あなたたちは たからもの✨。


でも 朝の大雨は


すごかった☔。


小屋の中で 朝の会。

でも 外が気になる 子どもたち。


窓に はりつく!

はりつく!

はりつく!


はじめは たくさん降る雨を


見つめているのかと 思いきや


だんだんと うずうずしてきて


外行きたいモードで がたがたしだす 子どもたち。

「みんな!落ち着いて!!」


まるで 避難指示を出す 役員のように


真剣な目と なにかが出てきそうな てのひらを向けて


なかまを 制す Aちゃん。


こころを 整えたところで


やっと外にでられた(笑) 子どもたち。

ステップ ステップ ステップ~♪。


動きが シンクロしている ふたり。


軽やかな ステップは


こころの 表れかも(笑)。

「すっっっっごい 雨!!」


と 形容していた Kくん。


雨への 驚きは


楽しさに 変わったようだ。

雨の道に


たたずむ Kちゃん。


ジャンプをしていた なかまのことを


よく見ていたけど


今日は 


ただ


たたずむ。


そうやって 雨を


そして


冷たさを 感じてるんだろうか。


ここにも たたずむ人が ひとり。

Kくんが お地蔵さんのように かたまっているので


何をしているのか聞くと


「お水が たまるか待ってるの。」だそう。


でも お風呂みたいには


たまらないんだって。


上から 落ちてくるから たまんないんだって。


ほぅほぅ


観察に次ぐ 実験。


実験に次ぐ 観察


ですな。

「さっきより 深くなってるよ。」


と そのKくんが 言った。


見てるね。


感じてるね。


聞いてるね。


そのうち

光の 道が。

「あっちから おひさま でてきたよ。」


と Kくん。


よく気づいたね~✨☀。

その おてんとさんに


照らされた顔の Aちゃん。


「雨って きれい。」


雨に濡れた後の お山は


全部洗われて お風呂にはいったよう。


木々も たくさんの しずくをつけて


ぶらり。


本当に きれい。


そんな 気持ちを


子どもたちと 共有できる


しあわせ。

そして 雨に


ひざまづく(笑)。


自然には 勝てない。


自然から


たくさんの 気づきを


もらっている あたしたち。

雨が あがったとき


Kくんが 言った。


「雨 からっぽ。」


なんて すてきな表現なんだろう。


お空の上の バケツは


じゃじゃーっと 雨をこぼして


からっぽに なったのだろうか。


「降っていない」という 表現を


自分のもってる ことばで


精一杯 使った 言い方。


子どもたちは


ことばにしたい。


伝えたい。

伝えたい ひとがいるって


いいね。


伝えあおう


なかまたちよ!


0件のコメント

最新記事

すべて表示

見守り

Comentarios


bottom of page