夢中になる

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


あごまでつける 腕立て伏せが


もうすこしでできそうです。

キャッキャッ 言ってるなーと思い


そちらを 見ると


イチャイチャしてる 男子ふたり(笑)。


Tくんは 自分よりちいさな


Mくんが 参加してきたことが 


すごくうれしく


また かわいいようで


Mくんの ほっぺを ツン!


とか いい子いい子して


愛情表現をしていた。

あれ 宇宙人おる。


どっちが 前か後ろか わからへん(笑)。


こうして 朝の つかみを確認すると


いつもの 絵本タイム。

よく見れば 今日は


全員男子では ありませんかっ!!


激しく泣いていたMくんも


名前を呼ばれると


自分の存在を 充分に 表してくれた。

夏も終わりなのかなあ。


あたりには 転がってる せみたちが。


でも

みんなの目線の先には

まだまだ 鳴いたるでーーー!!!


という 元気な せみたちも


たくさん いるわけで。

写真には うまく写せなかった


足が ほっそーくて ながーい


蜘蛛のような ザトウムシ。

たまらんなぁ 子どもたちの


こういう目。


そして 極めつけは


なんと!!

カブトムシがーーーー!!!


木のうろにたまった


樹液に いたところを


子どもたちが 発見!


自分より かなり高い位置に


いたというのに


なんという 視野の広さ✨。

それまで ずーっと泣いていたふたりだったけど


いろんな刺激が あいまって

「もう 泣いてないよ。」


なんて 言っちゃってる(笑)。

Mくんも


大きなザックで 下り坂を


浮石で 何度も転びながら


がんばって 歩いたなぁ。

そら お弁当 完食するわー😊。


帰り際に 降ってきた雨。

今日は 大号泣する人たちが


6人中 3人。


泣くと 安心できる存在を求めるのか


必ず おとなに すがってくる。


この気持ち わかって!


どうしょもないんだよ!!


悲しいよ つらいよ!


それは 言わずとも 伝わってくる。


「お母さんに 会いたい。」

絶対に 会えるからね。


それまで いっぱい遊ぼう!


親御さんたちは いつも必ず 迎えに来てくれて


おうちまで いっしょに帰るよね。


ずんずんは 嘘つかないよ。


だいじょうぶだからね。


「母」に 代わる


「安心」って なんだろう。


そんなことを


雨の中 歩きながら考える。

「トカゲ!のぼってる!!」


Tくんが 見つけた。

(みなさん 見つけられますか?w)


同色の木に トカゲ。


しかも トカゲって 木に登るんだね。


よく 見てるなぁ。

「安心」に 代わるもの。


それは


夢中になれるものを


見つけること。


なのかもしれないなぁ。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ