子どもの気持ち

こんばんは!


元 こまめっ子母ちゃん、


スタッフのももこです。


1ヶ月ちょっと

お休みをいただいていました。


そしたら季節が変わってた!

一気に冬だ!!



今日から かもしか小屋で活動。



風がかなり強く


朝まで降っていた大雨の影響で


川の水も多い。



その環境をプラスにし


遊びこむ こまめっこたち。


このカラーの葉っぱがお気に入りのよう。



その葉を日に照らしてみると。。。




なんと美しいこと!


葉脈のラインが美しすぎて


見惚れてしまった。


自然 という名の 芸術。




本日初参加のHちゃん。


朝、母と別れてから、号泣。


これは皆が通る道。


うんうん、良いんだよ。


思いっきり泣いたらいいよ。




でも、ひとしきり泣いた後


急に視野が広がって


周りの子を観察。


そして、行動。


真似がとても上手だ。



じーっと相手を見て


心で感じ


そして動く。



こうやってどんどん


世界を広げるんだね。





高いところに実をつけたカラスウリ。


さぁ、どうやったら採れる?



Sくんは


「この枝で揺らす!」


と良い感じにVの字になっている枝を


探してきた。



結果


この枝では採れなかったけど


そうやって考えること


素晴らしいね!




皆で試行錯誤し


カラスウリの種の


大黒様を見事GET!!




職人のように


積み木を積み上げるHくん。



それを見つめ


そして


積み上げたものを壊しにかかるEちゃん。


しつこいくらいに何度も。



Hくんは


壊される度に


「やめてよ!


 壊すなら自分で作ってよ!」


と訴える。



でもEちゃんはやめない。



よく見ると


Eちゃんは壊しながら


積み木を見るのではなく


Hくんの表情を


じっと観察している。




何度もその行為を繰り返した後



EちゃんはHくんから離れ


一人、黙々と積み上げ始めた。


とても上手に。




Eちゃんは何を思ってHくんの積み木を壊したのか。


単純にHくんを困らせたかったのか。


それとも、一緒に積み上げたかったけど


上手くコミュニケーションが取れなかったかのか。



それはEちゃんにしかわからない。


でも


Eちゃんの中で


それをする理由が確実にある。



「壊したらダメだよ!


 Hくんが悲しんでるよ!」



と言うのは簡単だけれど


それを言ってしまうと


その先にある


子どもの気持ちを


ストップさせてしまう気がする。




子どもはこうやって


見て


感じて


動いて


学んでいる。



子ども同士から。


周りの大人から。




もちろん失敗することもある。


でもそれも学び。



そうやって学んでいって


自分を作っていくんだね。




子どもが感じる


大切なものを


大人も、うんと大切に。



0件のコメント

最新記事

すべて表示