検索

寄り道しながら

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨

今日は 霧がかかった 森の中を 


みんなで お散歩。

見慣れた場所も 今日は いつもと違く感じるね。


なんだか 幻想的な世界。

そんな場所でも 子どもたちは


いろいろなもの 見つける。



荷物を おろして 少し歩くと


さっそく 大きなミミズを発見!

極太麺並みの 太さ! そして 活きが良い(笑)


今度は 小さな虫を 見つけたみたい。

手に乗せても まったく動かず💦


びっくりして 固まっちゃったのかなぁ😵



見て見て~~!!


木に 黄色いイモムシが 歩いているよ。

道端には カタツムリも 歩いているね。

見つけたカタツムリを Kくんに


「はい、どうぞ!」

Kくんの持っている 花びらの お皿の中には


なんと 4匹もカタツムリが いるではないか!(笑)

アップで 見てみますか??(笑)


そんな方に ジャーーーーン✨

雨の中を 家族で お散歩していたのかな!?☺




見つけたものは 虫だけじゃないね。


地面に たくさん落ちていた この実。

これは 「ヤマモモ」


どんな においかな??

どんな 味かな?


Rちゃん 良い表情しているね~(笑)

どうやら 食べるにはまだ 早かったみたい💦


「あそこにも あるよーー!」

高いところに なっている実も 


すぐに 見つけたね!


みんなが一緒に 見つけてくれたおかげで 


こんなに たくさん集まりましたぁ♡

これで ずんずんはヤマモモジャムを


作るそうです😊


梅につづき、ヤマモモも。


出来上がりが 楽しみですなぁーー!



ヤマモモ狩りが 終わり 


また 歩き始めると


今度は いろいろな花を 見つけた


子どもたち。

Hくんは この花を 家に持って帰って


花瓶に挿すそうで。


帰りまで ずっと大事に持っていたね♡



タイサンボクの 花びらを使って 一発芸(笑)


題名は カッパだそうです😊

1枚、1枚の花びらが 大きく


みんな お皿として活用。


お花を 入れてみたり

虫を入れてみたり タイサンボク 大活躍✨


トンネルを 通り抜けた先には、、、?

水たまり はっけーーーーん!!


はしゃぐ チーム赤!

でもなぜか カメラを向けると しょんぼり(笑)


さっきの 元気は どこへ消えちゃったの!?(笑)


ちなみに 青&黄緑チームは 


バッチリ カメラ目線 いただきました✨



ゆっくり 寄り道していたら


もう お昼の時間。


たくさん 歩いたから お腹もペコペコだね。



なぜか おもむろに 手ぬぐいを


頭にまいて おにぎりを食べる Hくん。


もう時代は 令和なのに 


ここだけ昭和感 漂っております(笑)



初めてこまめで 完食したAくん。

全部食べれたこと、すごく嬉しかったんだね。


笑顔が あふれている♡



歩いて20~30分ぐらいで 行ける場所まで


約2時間半かけて ゆっくり歩いた 今日。



わたしたちにとって なんでもない 


ただの道だと 思うところも


子どもたちに とっては


魅力的な 場所なのである。



枝が 落ちていれば 


それが踏切となり、電車ごっこが始まる。

気にも留めず 通りすぎてしまう場所も


子どもたちは 立ち止まり じっくり観察する。


だから 生き物に 出会ったり


きれいな 花を見つけたり


いろんなものに 出会い


そして 感じることができるのだろう。


つい 先を 急ぎたくなってしまうけれど


そこまで 急いで進まなくても


良いのかもね。 


ゆっくり、ゆっくり


時には 立ち止まり


振り返ってみたり、 空を見上げてみたり


寄り道しながら 進む道は


楽しいかもね😊



~こまめまつり 始動!~


こまめ活動中に 「おまつりやりたい!」と


子ども発信で お祭りの話が出て


ついに 今日 子ども実行委員会による


第一回 子ども会議が行われました。

お祭りって どんなイメージ?


どんなお店を やりたい?など


話し合いました✨

これからどんな形に 出来上がっていくのか


楽しみです♡


みなさんも お楽しみに!

ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame