思ったまんま

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を


引き出す サポートをする


元小学校教員の ずんずんです😊。


わかめを 大量にいただき


食べすぎて わかめにおぼれそうになりました。

箸が転んでも おかしい。


自分が ひっくり返っても おかしい。


そんな 年頃です(笑)。

骨折が完治し


久々に こまめの活動に参加した Gくん。


朝のあいさつも なかなか集まれないほどに


まわりのものに 興味津々✨。


外の世界って おもしろくて たまらないよね。


しかも 久々の 外活動ときたら。


にしても


動きが おさまらないなー(笑)と思ってたら


ある地点で 急に じっと うずくまる。


そこには

茶色く変化した トノサマ!?


隠れやすいよう 見事な変色。


が 子どもたちの 「好奇心」という名の


眼力によって(笑)


いとも簡単に 見つけられてしまう。


アーメン。

Gくんの 少しずつ のびる手。


バッタ氏 ピンチ!


でも 「わくわく」と 「ドキドキ」の


入り混じる Gくんの こころも


感じる。


だって 片手は

あたしの 膝の上(笑)。


もう少し! というところまでくるのだが


「ちょっと こわ~い💦」と


こころの声も だだもれに(笑)。

みんなも わらわらと 来て


どれどれ?としてくれたのだが


結果 どっか行っちゃうの巻。


そして なんの あとくされもなく


解散(笑)。


ひとりの 好奇心が


みんなの 好奇心にもなるって


なんか いいね。


集まってくる この感じ。


なんか いいね✨。

こちらの方も


なんだか 気になるスペースを見つけた模様。


子どもたちが 掘った穴が


子どもたちサイズに ちょうどよく


最近は バカンスの聖地として


ここに 温浴に来る 子どもたちも多い(笑)。


気に入ったSくんが


近くにいた Kちゃんに 


高い評価を 報告。


「ここ いいよ!入ってみな!」。

微妙な 距離感は感じられるものの


おすすめスポットを 激推しし続ける Sくん。


返答のない Kちゃんに じりじり近づき


さらに 説明。

もはや あっち むいちゃってるKちゃんに


今度は ハグで。

真顔で 拒絶される結果に(笑)。


フラれるって つらいよね


あとで 聞いてやるぞ S、


と 思ったものの 


今度は 距離をとって 迎え入れる 体勢。


ハート つよ。。。


そして どさくさに紛れて


Iくんも


Hくんに向かって ハグいくよ♡の 体勢(笑)。

そして 

こちらも 軽やかに 拒絶(笑)。


のち


拒絶していた側の ふたりが


意気投合(笑)。

人生って まんがみたいですね(笑)。

子どもたちの ことばや 行動って


とっても シンプル。


「好きだよ。」


「あっち行って!」


「それすごいね!」


「どうやってやるの?」


そこには 


小難しく 考えてしまう


思考が なく


純粋に 思ったまんまを 表す。

だから けんかが起きる。


思ったまんまの ぶつかり合い。


でも これからは


ことばも話せて


自分の考えを


「伝える」ときがきている 子どもたち。


だから あたしたちは


聞き続ける。


「なにがしたい?」


「どうしたらいいかなぁ?」

自分の 想いを 表現する。


その先に ある


子どもたちの 想いを


くみとって。


0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方