愛の あるばしょ

こんばんは。


子どもたちの 「自分でやろうとする意欲・力」を引き出す


元小学校教員の ずんずんです😊。


スーパーの店員さんに 「ちらし要りますか?」


と言われ 「くーだーさーい。」


と口から 出ていました。


職業病?って 怖いです。

あたしたちの まわりを


ゆらゆら


ひらひら


舞う チョウ。

近くで 見ていても


逃げない。


「みんな なにしてるのぉ?」


って 


逆に こっちを


見られてたのかもなぁ。

あ こまめにも


おしりの プリっとした


かわいい チョウがいましたか😊。

「見る」と言えば


今朝 母をはなれて 号泣していたSTくん。


近くにいた Sくんが


なにやら 話しかけている。


すると いつのまにか 泣き止み


それどころか


STくんは いつもの 語彙数を 


はるかに超えて


しゃべってるじゃないか!!


子ども同士の かかわりって


こういうことが 起きるから


すごい!


気負いがなく


ただ単に


あの子と しゃべりたい


それだけ。


それが 「興味をもって」


ということなんだろうなぁ。

寂しそうな顔をしてる Yくんに


「興味をもって」


見て 話しかけるEちゃんもそう。


「どうしたの?」


その表情や 温度で


相手を 気にかけていることがわかる。

それでもまだ こころは 落ち着かないようで


見事に ザックと一体化して


気配を消していた Yくん。


どこにいるか わかりますか?(笑)

そこへ さっきSくんによって


たくさんの 引き出しを開けてもらい


別人となった STくんが(笑)


Yくんを 気にかけて 様子を見に来た。


声をかけても


プイッと されてしまう。


でも 何度も 何度も


足しげく 通う。


そしたら

こーーーんなに いい顔になって


Yくんも 別人に✨。


いや STくんも


Yくんも


本来の 姿を


取り戻せたんだね。


ふたりとも まだ こまめに入ったばかり。


不安要素が いっぱいある中で


よく やってるよ。


すばらしいよ。

慣れてくるとね


みんな 同じポーズするみたいだよ(笑)。


ひとりが 座っていると


ひとり またひとりと


横並びに なっていって。

安心感が そうさせるんだねぇ。


「あなたのこと 見てるよ。」


「だいじょうぶだからね。」


っていう


あったかい 空気のある場所。

それは

愛の ある場所♡。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

だいじ