手を伸ばす

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。




ずらーっと。


ずらずらーっと。


ずらずらずらーっと。


一列になる今日の可愛いメンバーたち。


決して並ばせた訳ではなく、1人、2人と増えていって自然にできる列。


こまめ七不思議?!




そういえば、ここ3日連続で大きな幼虫に出会っている。


今日も見つけた大きな幼虫にどんどん集まり、みる、手を伸ばす、葉をかける、踏んづける。


子どもたちは各々感じるままに幼虫を観察、というより遊び道具にする。笑




そんなこんなで、集合場所で遊んで小一時間経過して笑


「出発しよう」と私たちは言うけれど、子どもたちは別に出発しなくても遊べるんだよね。



向かった先は今日も畑!


畑に向かう道、通称「トトロのみち」を抜ける頃、前を歩く仲間が見えなくなると、



Iくんが、「あれ、みんなどこー?、、、いた!」とつぶやいた。


最近のIくんは、「みんな」と言うことが増えたんだ。


言葉だけじゃない、行動も変化している。


泣いているMくんを見ると、Iくんがザックを持ってきてくれたんだって。


こまめの「みんな」の意識と共に、


視野がぐんと広がったんだね。




畑では新たな場所を開拓。


この壁をお店屋さんのように見立てる子どもたち。


大きな声で「いらっしゃいませー!」と叫ぶAFちゃんに影響されて、AKちゃんも大きな声にこの笑顔。


そういえば、AKちゃんの元気なお返事が初めて聞けた今朝。


AKちゃんも少しずつ、自分を出せるようになってきたね。




パイプの中にホースを突っ込み、溜まった雨水を出してジュース屋さん。MSくんの発想はいつも芸が細かい。


実はこれ、


Kくんが「かして。」


MSくん「今やってるからあとでね。」


もう一度Kくん「じゃあ一緒にやろう。」


MSくん「いいよ。」


とのやり取りがあった。


「一緒にやろう。」という言葉がすぐに出るようになったKくんの成長も、MSくんの優しさもどちらも素敵。




子どもたちをよく見ていると、


手を差し伸べて助けていたり、


大好きな人に見せたり、


手を伸ばして触ってみたり。



そんな光景がたくさん。



子どもたちが、たくさん手を伸ばして


世界を広げていけるようなサポートをして、


一緒に過ごしていきたいなぁ。




今日も素敵な時間をありがとう。



※【こまめ説明会やりまーす!】


11月18日(金)


10:00~13:00(通常のおやこまめ)


13:30~14:30(説明会・現こまめ保護者の体験エピソード等)


こまめに興味をもってくれている方を対象に


体験おやこまめと 説明会をセットにした会を


行います!


こまめって 何するとこ?


どんな 変化があるの?


気になる方は ぜひぜひ お申し込みください。


参加方法は HPの「お問い合わせ」の ライン連絡先へ👍

0件のコメント

最新記事

すべて表示

探索

学び方