top of page

楽しいなあ

こんばんは。


「観察する」を大事に。


元特別支援学校教員、スタッフのはなです。



ちょっと怖い、でも見てみたい・・・!


そんな怖いもの見たさで突き進む3人娘。


手を繋げば、大丈夫。


赤信号 みんなで渡れば 怖くない ってやつ。




対照的に、ワクワク100%の子たちもいる。


このオレンジ帽Kくんの美しいフォームよ✨



Rちゃんなんてこんなに腕が伸びちゃっているではないか。笑



走りに走ってたどり着いた先で、座って待つ。


まだかまだかと覗き込むYくんの顔、ニヤつきすぎ〜!!


早く辿り着いた者のみが見れるもの、


そう、もうお馴染みの機動隊の方々の訓練だ。


もう何度も見ている子もいるはずなのに、子どもたちの目は「初めて見た」と言わんばかりに輝いている。


毎日が輝いているねえ。


で、あっという間に機動隊が行ってしまうと


Dくんが「さ、戻るか。」と一言。


訓練を追いかけるではなく、別の遊び場に行ってしまうのでもなく、猛ダッシュで畑に戻るのだ。



畑に戻ると、またすぐに遊びが再開する。


ススキ林の中にゴソゴソ・・・


入ると中にスペースができている。できているというより、子どもたちが開拓したのだ。


「○○くんは入っちゃだめ!」とよく聞くことがあるのだが、今日聞こえてくるのは


「〇〇も入る?」「どうぞ〜」だ。


「Dくんがおうちに入れてくれたの。」とKくんが嬉しそうに言った。

そんな穏やかな時間を過ごしていたら、


また訓練の声が聞こえてきた。




「こっちだー!」と今度は道路の方へ出て、上の駐車場の方へ向かう機動隊を発見。


みんな、鉄格子に捕まって脱獄兵のようだよ。笑

そしてまた、声をたどって並木道の方まで追いかけるのだ。


片道100メートルくらいありそうな道を、2歳でも走り切ることができることに驚いた。


Sくんも何とか滑り込みセーフ!




そしてまた戻るとすぐに遊びが再開。




おけに溜まった雨水を使って料理をしていたAちゃんを、Rちゃんが羨ましそうに見ていた場面。

AちゃんはそんなRちゃんに気づいて「入れて欲しいの?」と言った。


それだけではない、「して欲しいことはちゃんと言葉で言うんだよ。」と付け加えたAちゃん。


それを聞いたRちゃんは「Aちゃん、お水ここに入れて。」とAちゃんに伝えた。


私は本当に見ていただけ。


Aちゃんの言い方も優しいし、Rちゃんも自分の言葉で伝えられることにただただ感動した。





と、また穏やかな時間を過ごしていたら「あっちから聞こえるー!!」と走り出す子どもたち。笑



今日はこれを3往復もした。


何度見ても飽きないのか。


もはや見にいくまでの過程を楽しんでいるのはなかろうか。笑




走っては戻って、遊びを始めてまた走って、1秒たりともダラダラなんてしない。


ものすごい切り替えの力と集中力に驚いた。


一瞬一瞬を、全力でやり遂げるから切り替えられる。


やりたい!と思えることがあるから集中できる。


ただそれだけなのだろうが、されどそれだけ。





今日はSちゃんがふと、「S、こまめ楽しいなあ〜✨」とつぶやいた。


しばらくしてからどうして楽しいと思ったのか聞いてみた。


「だって〜、この水道もあるし、お店屋さんできるし。畑が気に入ったの。」だそうな。



Sちゃんからそんな言葉が聞けるなんて嬉しいなあ。



大好きな環境で、


お気に入りの遊びがあって、


かけがえのない仲間との時間を過ごす。



それがどれだけ貴重なことかと、Sちゃんの一言から感じたなあ。




今日も素敵な時間をありがとう。

0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page