top of page

気にかける

こんばんは。

「観察する」を大事に。

元特別支援学校教員、スタッフのはなです。



何なんだろう?!この幸せ空間は。


ススキの中でのかくれんぼ。


一緒に遊ぶ仲間がいるって嬉しいね。





大好きな友だちがまた増えた♡


朝からカメラに向かってラブラブアピール?!?



子どもたちのキラキラの顔って、まわりを元気にさせてくれる





そんなYくん、今日はいつにも増して目が輝いている。


おままごとに熱中していると、突然走り出した。


「買ってきたよー!!」と戻ってきては、



「買い物行ってきまーす!!」と、また走り出す。




駐車場を挟んだ茶畑の方まで行ってはまた戻ってきて、何往復もしている。


なかなかの距離、なかなかの運動量。






買ってきたものはというと、「美味しくなるやつ」に保存するのだそうだ。


たったこれだけ。されどこれだけ。



Yくんにとっては楽しくて仕方ない時間。





とにかく走る!走る!走る!


走っている姿を見れば分かる。


歩いている時間がもったいないくらいに、熱中しているのだ。



この後Yくんは、


「Yちゃん、お弁当まだまーだ食べないから!!!」(まだお弁当食べずに遊んでいたい、と言う意味)


と言ったのだった。







今日のおままごとは、新たな工夫がたくさんで面白かった。


Dくんは、「はい、ジュース!」と言ってジョウロをくれた。



なんだか高級感溢れるポットに見えてくる。



そして私の足元はというと、靴を脱いでリラックス。笑


これは、Aちゃんが敷いてくれたのだ。


「はい、靴脱いでここに足のせて。」と言って。






みんながワイワイやっている時は、少し距離を置いていたRちゃん、


場所が空いてきたタイミングで、大好きなCちゃんとおままごとを始めた。




Rちゃんが作っていたのはこれ。



タッパの蓋をコースターに見立てているみたいだ。


お父さんに聞いたら、家ではコースターは使っていないのだとか。


何かで見たのか、誰かのまねなのか。


子どもの吸収能力、恐るべし!








このご飯セットを見つけたTくんがやってきた。


「かして。」とは言いつつも、手はタッパを引っ張って取ろうとしている。


Rちゃんは無言で自分の方へと引いている。



そこで、Dくんがすぐに仲裁に入った。


「T、かしてって言うんだよ。」


「Rは答えてあげるんだよ。」


Dくんは、どちらかの見方をするのではなく、2人のことを受け止めてくれた。


こんなことができてしまうのか。





容器はRちゃんの元に戻ったけれど、中にあった石はTくんが持って行き、2人はそれで解散した。


その後のRちゃんの顔がしょんぼりしていたことを見逃さなかったDくんは、


「R大丈夫?石入れてこようか?」と声をかけた。


Rちゃんも、「うん。」と返したのだった。


Dくんは、もともと入っていたような小さい石ばかりを集めてきてRちゃんに渡した。


そこまで見ていたのか、とまたまた驚く。




こまめにいると、漠然と「優しさ」を感じることが多くある。


きっとこれは、みんながみんなお互いを気にかけているから。



私たちの想像するより深く気にかけているから。




今日も素敵な時間をありがとう。

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page