検索

知っていく

こんばんは。


「子どもたちの自信に繋がる一歩を


全力でサポートします!」


あおちゃんです✨



こまめ 5年目突入しました✨


ずんずんが 築きあげた 素敵なこの場所を


隣で 支えていきたいと 思います!


これからも よろしくお願いします😊




令和2年度 記念すべき 1日目は


昨日に引き続き 雨ということで


かもしか小屋にて 活動。



それぞれ カッパを着て 


ザックカバーをつけて


探検の 準備をする。


しかし Hくんは どうやらザックカバーを


忘れてしまったみたい。


さぁ どうする??



すると ザックから ビニール袋を取り出し


Hくん特製の ザックカバーを 作り上げた!


無かったら 作ったらいいんだね!



ナイスアイディアだ✨



準備が出来たら 出発だぁ!


今日も 道端に 生えている


毒性のある植物 「ムラサキケマン」について


みんなに おはなし。



知識を得ることで 自分を そして 周りの人を


危険から 守ることができる。


「知る」って とても 大事なこと。



「ムラサキケマン」を 覚えたIくんは さっそく 


「ここに どくどく あるよ~!」と 


教えてくれた😊




また 歩き出すと 今度は私たちの前に


カニさん登場。



本物に 触れることで


図鑑だけでは 知ることのできないことを


知ることができる。


カニがちょっぴり 怖いHちゃんは 遠くから観察(笑)



「さわってみたい!」と 言って 


おそるおそる 触ってみる 子どもたち。



硬いのかな? 柔らかいのかな?


ツルツル? ザラザラ?


触ってみて どうだったかな?😊



カニを観察していくうちに


新たな 疑問が湧いてきたみたい。


「この枝 ハサミではさむのかな?」と Aくん。


カニさん 協力のもと 実験開始。



枝を ハサミに近付けると


しっかり はさむカニを見て


びっくりするAくんと 喜ぶTちゃん。




引っ張っても なかなか枝を 


離さないカニの 力強さを


Iくんは 体感できたね。




お散歩から 帰ってきた後は


みんなで 暖をとることに🔥




火が消えて しまっていたので


火を 起こすところから。


さっそく 薪を持ってきてくれて 


準備が いいですなぁ✨



割りばし そして薪を入れると


どんどん 火が大きくなってきた。



なので みんなで 焚火タイム。



焚火には リラックス効果があるようで


だんだん うとうとし始めたTちゃん(笑)



ずんずんに 抱えられ そのまま夢の中へ。



その後も ほかの子どもたちは


焚火を 見ながら 


「おいも やきたいね~。」と 


話を膨らませていた♡




午後も 穏やかな時間が 流れていく。


絵本を 読んだり



絵をかいたり




積み木で遊んだり



ブロックで遊んだり。




「えほん 見てるから ずんずーん! 


カエル 作っといて~。」と HIくん(笑)



一生懸命 作ってくれている 


ずんずんを 見てあげてー!!(笑)



そんな平和で 楽しい時間が 過ぎていく😊



帰りもまぁるくなって さよならのあいさつ。


朝泣いていた Hちゃんも


優しいお兄ちゃん お姉ちゃんに囲まれて


帰る時には にっこにっこ😊




きれいな花でも 毒があることを知った。


カニの握力は 強いことを知った


火を見ていると リラックスできることを知った。


「道」の意味が 分からなかったHOくん。


Aくんと HIくんに 教わって


どこから どこまでが道か 知ることができたね✨



今日もまた たくさん経験して


いろんなことを 知ることができた。


明日は どんな新発見に 出会えるかな😊



ロゴ 透明.png
facebookページ
  • 里山保育こまめのfacebookページ
連絡先​

090-2314-8181​

静岡県沼津市

​© satoyamahoiku komame